Shining star of Classic music

【クラスタ! vol.4♪ピアニスト・反田恭平】インタビュー(後篇)☆

2016/08/21


 
チケット好評発売中!

 
笑顔
 

今回の「Shining star of Classic music(略して‟クラスタ!”」は、ピアニスト・反田恭平さんのインタビュー(後篇)をお届け。

 
■3夜連続ピアノコンサートは追加公演を発売中です。先に完売した公演と内容に変更はありますか
 
今回は‟ドイツ、フランス、ロシア”を各日のテーマにすえたピアノコンサートです。追加公演も9月7日(水)・8日(木)・9日(金)の3日間連続で実施しますが、プログラムに大きな変更は、いまのところありません。ただ、先に完売させていただいた公演はすべて夜公演ですが、今回の追加公演は午後2時からの昼公演となっています。
 
僕は基本的に‟夜型”人間なので、追加公演の日には、なるべく早く起きて、身体のリズムを整え、演奏会にのぞみたいと考えています。ほかは、夜でも昼でも同じことですが、どんな本番(公演)でも、‟ベストを尽くす”、それはいつも変わらない思いです。
 

<次のページ>
想像をはるかに超える・・

 

■□■Ticket☆Information■□■
 
フライヤー
 
好評発売中!
『反田恭平 3夜連続ピアノコンサート 追加公演 』

※公演はいずれも午後2時開演の昼公演。ドイツ、フランス、ロシアを各日のテーマに違うプログラムを演奏予定
 

■会場:浜離宮朝日ホール (東京都)
■日時:9月7日(水)・8日(木)・9日(金)
開演 午後2時(開場は午後1時30分)
※未就学児入場不可
■料金:全席指定 4000円
■曲目:
<9月7日(水) ドイツ>
J.Sバッハ:パルティータ No.2 より「シンフォニア」
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第8番ハ短調 「悲愴」
シューベルト:ピアノ・ソナタ第13番イ長調 Op120
リスト:伝説より 波の上を渡るパオラの聖フランチェスコ
シューベルト:4つの即興曲 作品142 D935 より第2番 変イ長調
シューマン/リスト :献呈
<9月8日(木)フランス>
リスト:詩的で宗教的な調べより第7番「葬送」
ショパン:ノクターン第17番 ロ長調 Op.62-1
ショパン:スケルツォ第2番 変ロ短調 Op.31
ショパン:アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ
ラヴェル:夜のガスパール
<9月9日(金) ロシア> ※ピアノ ニューヨークスタインウェイ(ホロヴィッツ愛奏ピアノ)
スクリャービン : 幻想曲 ロ短調op.28
ラフマニノフ : 絵画的練習曲 op.39 より抜粋
ストラヴィンスキー : ペトルーシュカより「ロシアの踊り」
ラフマニノフ :ピアノ・ソナタ第2番 変ロ短調 Op.36

■チケットはコチラから♪

■公式サイト:反田恭平オフィシャルファンクラブ  http://soritakyohei.club/
■問合せ:サンライズプロモーション東京
電話=0570-00-3337(全日10:00~18:00)

 

反田恭平 プロフィール

1994年生まれ
2012年 高校在学中に、第81回日本音楽コンクール第1位入賞(高校生での優勝は11年ぶり、併せて聴衆賞を受賞)、毎日新聞社主催による全国ツアーで好評を博す。2013年、桐朋学園大学音楽学部に入学するも、同年9月M.ヴォスクレセンスキー氏の推薦によりロシアへ留学。2014年チャイコフスキー記念国立モスクワ音楽院に首席(日本人初の最高得点)で入学。
2015年5月「チッタ・ディ・カントゥ国際ピアノ協奏曲コンクール」古典派部門で優勝。
同年7月、デビューアルバム「リスト」を日本コロムビアより発売。
9月には、東京フィルハーモニー交響楽団定期への異例の大抜擢を受け、ラフマニノフ:パガニーニの主題による狂詩曲 を熱演し、満員の会場で大きな反響を呼び、同月27日は、新日本フィルハーモニー交響楽団と「フレッシュ名曲コンサート」にてチャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番を演奏し観客を魅了した。
12月には「ロシア国際音楽祭」にてマリインスキー劇場管弦楽団とのコンチェルト「パガニーニの主題による狂詩曲」と、リサイタルでマリインスキー劇場デビューを果たす。
2016年1月のデビュー・リサイタルは、サントリーホール2000席が完売し、圧倒的な演奏で観客を惹きつけた。
7月にはトリノで、Aバッティストーニ指揮RAI国立交響楽団とラフマニノフのピアノ協奏曲第2番のセッション録音を行い、11月23日に発売の予定。
8月の3夜連続コンサートをすべて違うプログラムで行う予定。
このチケットは、一般発売当日に完売し、3日間の追加公演を行うなど、もっとも勢いのあるピアニストとして注目されている。
現在、M.ヴォスクレセンスキー、S.・クドリャコフ、A.ガマレイ各氏に師事し、
ロシアを拠点にし、国内外にて演奏活動を意欲的に行っている。

オフィシャルHP http://soritakyohei.com/
オフィシャルファンクラブ http://soritakyohei.club/
YouTube Channel https://www.youtube.com/channel/UCBnjvF0bRbyP2lX1qYc_aqA/
Facebook https://www.facebook.com/KyoheiSorita        
Twitter @kyohei0901
 

1 2

※画像およびテキストの転載を禁止します。

バックナンバー

インタビュー

前山剛久003

前山剛久

▷シェイクスピアの傑作喜劇『十二夜』▷2.5次元もミュージカルも、全ジャンルや...

一覧はこちら

BUTAKOME動画チャンネル

連載☆エンタメコラム

2020/02/06

【中井美穂のヅカヅカ行くわよ♪ Vol.46】麻実れい×中井美穂 S..

open

close

Profile

ロサンゼルス生まれ。87年~95年、フジテレビアナウンサーとして活躍。「プロ野球ニュース」「平成教育委員会」などの番組で人気を集める。
現在、「鶴瓶のスジナシ」(CBC,TBS)、「タカラヅカ・カフェブレイク」(TOKYO MXテレビ)にレギュラー出演。97年から連続してメインキャスターを務めるTBS「世界陸上」をはじめスポーツ・情報・バラエティと幅広い分野のテレビ番組やCMに出演している。
演劇コラムの執筆や、クラシックコンサートにおける司会や朗読などでも活躍中。
2013年~読売演劇大賞選考委員を務める。
【Official HP】 中井美穂 INFORMATION
【Official blog】中井美穂(アメブロ公式)

2020/02/29

【早霧せいなのビタミン“S”】其の二十三.「影響しあうこと」

open

close

Profile

長崎県佐世保市出身。2001年に87期生として宝塚歌劇団に入団。初舞台は『ベルサイユのばら2001』。 2014年に雪組トップスターに就任。『ルパン三世-王妃の首飾りを追え!』『るろうに剣心』『星逢一夜(ほしあいひとよ)』などで主演を務め、2017年7月『幕末太陽傳(ばくまつたいようでん)/Dramatic “S”!』で、宝塚歌劇団を退団。
退団後初のステージ『SECRET SPLENDOUR』も大好評を博し、2018年5~6月にミュージカル『ウーマン・オブ・ザ・イヤー』で主演を務める。

【Official HP】https://seinasagiri.com/
【Official Instagram】seinasagiri_official

2019/06/07

尾上松也さんSpecialインタビュー▷第二回『百傾繚乱』8月24日..

open

close

Profile

1985 年生まれ。東京都出身。歌舞伎俳優。父は六代目尾上松助。1990 年 5 月、「伽羅先代萩」の鶴千代役にて二代目 尾上松也を名のり初舞台。近年は立役として注目され、2015年より、次世代の歌舞伎界を担う花形俳優が顔を揃える「新春浅草歌舞伎」に出演し、「仮名手本忠臣蔵」早野勘平、「義経千本桜」狐忠信、「義経千本桜 吉野山」佐藤忠信 実は 源九郎狐などの大役を勤める。一方、2009 年からは歌舞伎自主公演 「挑む」を主宰している。

歌舞伎の以外でも、ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」(2013)ベンヴォーリオ役、「エリザベート」(2015)ルイジ・ルキーニ役、ディズニーアニメーション映画「モアナと伝説の海」日本語吹替版のマウイ役、NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」(NHK)今川氏真役、初の主演ドラマ「さぼリーマン甘太朗」等、活躍の場を広げている。

【Official HP】 尾上松也公式ウェブサイト

NYから直送!「最新ブロードウェイミュージカルレポート」

ブタコメ編集部

関連サイト

  • LIVING
  • CITY LIVING
  • あんふぁん