WOWOW「グリーン&ブラックス」2019

【突撃!G&B】第三十七回☆グリブラの裏側全部見せます!? ▷日本オリジナルミュージカルの傑作にプリンスが挑戦!&話題作の演出&主演を担うアノ人が歌姫とデュエット!

2019/11/21


 

グリーン&ブラックス

木下晴香さん(写真左)、城田優さん

 
続いては、ただいま絶賛上演中! 城田優さん演出のミュージカル『ファントム』から、主人公エリックとヒロインのクリスティーヌによるデュエット「あなたこそ音楽」でございます。
本公演では、エリック役を城田さんと加藤和樹さんがWキャストで演じ、クリスティーヌ役を木下晴香さんと愛希れいかさんがWキャストで演じています。
 
今回はグリブラ初登場となる木下さんを、城田さんが優しくリードしての素敵デュエットが実現。収録日はまだ舞台の本稽古が始まる前でしたので、お二人ともに新鮮な気持ちでこの楽曲に挑んでいる様子でした。それでも城田さんはいつものごとく、元気、元気! 「本番! 5、4、3…」とカウントダウンが始まっても寸前までノリノリで動き回る城田さんを、木下さんがニコニコと女神のような微笑みで見つめていました。
 
おっ、次の収録のためにやって来た加藤さんが、いつの間にかスタジオで見学されているではありませんか! 城田エリック&木下クリスティーヌの泣けるほど美しいハーモニーに、真剣に耳を傾けていらっしゃいました。そしてモニターチェックになると、すかさず「じゃあ、こちらにお願いしまーす!」と小芝居に走る加藤さん……。加藤さんに気づいた城田さんも、「あ、新しく入ったスタッフの人?」と、さすが、阿吽の呼吸のノリの良さ。そんな無邪気なお兄さん二人を、やはり聖母の微笑みで見守る木下さんなのでした。
さあ、突撃しちゃいましょう〜! まずは木下さん、グリブラにようこそ!

 
城田 どうも、BUTAKOMEと言います! よろしくお願いします〜。(一同笑)

 
 城田さん、代わりにご紹介ありがとうございます! そうなんです。BUTAKOMEでグリブラの突撃取材をさせていただいております。グリブラの存在はご存知でしたか?

 
木下 はい、存じ上げていました。いろんな方の組み合わせでいろんな楽曲が聴けるので、SNSの情報とかで気になるナンバーが放送されることがわかると、実家に「録画しておいて!」って連絡したり(笑)。
 
城田 へえ〜。

 
 今日の「あなたこそ音楽」はいかがでしたか?

 
城田 うーん、まあ、可もなく不可もなく、といったところでしょうか。
 
木下 フフフ。

 
 おっ、シビアな評価の、その心は?

 
城田 その心は、まだシンプルに、彼女のクリスティーヌ像を俺は知らないし、彼女は俺のファントム像を知らないし。(再度ご注意。収録日は稽古が始まる前でした)だから、これは木下晴香と城田優が作る『ファントム』の世界観であって、クリスティーヌとエリックではないので。

 
 側からは、お二人の息はすでにバッチリ!と映りました。

 
城田 コミュニケーションはもうバッチリですよ。

 

グリーン&ブラックス

 
 木下さんはいかがでしたか?

 
木下 思っていたより緊張しました〜!
 
城田 ハハハ。全然、緊張しているように見えなかったよ。
 
木下 もちろんこれのために毎晩練習して、歌っていたんですけど、いざとなると気持ちがフワフワしちゃって……。でも、優さんの目を見れば、グッと世界観に連れていってくださるので、ありがたかったです。

 
 今回初共演ということで、木下さんは城田さんにどんなイメージを持っていらしたのでしょうか。

 
木下 私、これはいつも言わせていただいていることですが、優さんが歌っていらっしゃるのをテレビとかで観ると、私、気づいたら泣いているんですよ。
 
城田 ハハハッ! それ、ヤバいヤツやん〜。(…と、照れる城田さん!)
 
木下 言葉がこんなにも胸にグサッと刺さる…、そんなふうに歌われる方がいるなんて!と衝撃で。見るたんびに毎回、やられています(笑)。
 
城田 やったぜ〜。(…と、照れが止まらない城田さん!)
 
木下 そういう部分をすごく尊敬していますし、今回の舞台でいろいろと盗みたいなと思っていますね。今も、目がキラキラしています(笑)。
 
城田 晴香が? そのキラキラも俺から受け取っているってこと?
 
木下 そうですよ!
 
城田 そうなんだ…、それはありがたいですね。(照れ最高潮)
 
木下 まあ、ちょっとは自家発電もしてるけど。(一同笑)

 

グリーン&ブラックス

 
 それでは演出家の城田さんに、木下晴香さんへの期待を語っていただきましょう。

 
城田 クリスティーヌという役は、世界で一番難しい役だと思っています。ファントム……エリックよりも難しい。だからどれだけ彼女がこの期間に、スポンジのようにいろいろと吸収できるかにかかってますよね。でも二十歳でこのポテンシャルはすごいと思いますよ。僕自身、二十歳の時の歌唱なんてホント、聴けたもんじゃないし。今が一番、伸び盛りですから、いろんな方たちからいっぱい吸収していただきたいですね。
 
木下 はい、ありがとうございます。

 
 では今日の楽曲について一言、お願いします〜。

 
城田 えーと、オンエアは公演中になりますよね。
 
木下 そうなんですね、どうしよう〜。えっと、グリブラならではの、一夜限りの「あなたこそ音楽」になっているので、これを聴いて『ファントム』いいな〜って思ってくださった方は、ぜひ劇場に足を運んでいただきたいです。役に入った私たちも、観に来てください。
 
城田 おそらく歌番組で、本番前に歌唱することはこれが最初で最後だと思います。そういう意味では、役と向き合って歌う形とはまた別の、フレッシュな『あなたこそ音楽』だったんじゃないかなと。これがどう変化してエリックとクリスティーヌになるのかは、劇場でのお楽しみ♪でございます。
 
木下 フフフッ。
 
城田 そして木下晴香、木下晴香をよろしくお願いいたします!
 
木下 ありがとうございます。頑張ります!

 
 ありがとうございました! まさに今、エリックとクリスティーヌとなって感動の舞台を多くの人に届けているお二人です。
東京公演は12月1日まで、赤坂ACTシアターにて上演。大阪公演は12月7日から16日まで、梅田芸術劇場にて上演されます。すでに舞台をご覧になった方も、これからの方も、貴重なグリブラバージョンをお見逃しなく!

 
さて、次回の【突撃!G&B】は#32の放送の後に、お久しぶりのコメディドラマの裏側をレポートしちゃいますよ! 芳雄さん、城田さん、加藤さんに、初登場の吉野圭吾さんというイイ男が大集合して、最高のチームワークを見せてくれました! 「神回と言っていいかも!」という皆さんの自画自賛が飛び出したコントの全容は、オンエアでチェック! その後は【突撃!G&B】においでませ♪ どうぞお楽しみに〜!

 

取材・文/演劇ライター・上野紀子

 

1 2

※画像およびテキストの転載を禁止します。

バックナンバー

インタビュー

前山剛久003

前山剛久

▷シェイクスピアの傑作喜劇『十二夜』▷2.5次元もミュージカルも、全ジャンルや...

一覧はこちら

BUTAKOME動画チャンネル

連載☆エンタメコラム

2020/02/06

【中井美穂のヅカヅカ行くわよ♪ Vol.46】麻実れい×中井美穂 S..

open

close

Profile

ロサンゼルス生まれ。87年~95年、フジテレビアナウンサーとして活躍。「プロ野球ニュース」「平成教育委員会」などの番組で人気を集める。
現在、「鶴瓶のスジナシ」(CBC,TBS)、「タカラヅカ・カフェブレイク」(TOKYO MXテレビ)にレギュラー出演。97年から連続してメインキャスターを務めるTBS「世界陸上」をはじめスポーツ・情報・バラエティと幅広い分野のテレビ番組やCMに出演している。
演劇コラムの執筆や、クラシックコンサートにおける司会や朗読などでも活躍中。
2013年~読売演劇大賞選考委員を務める。
【Official HP】 中井美穂 INFORMATION
【Official blog】中井美穂(アメブロ公式)

2020/02/29

【早霧せいなのビタミン“S”】其の二十三.「影響しあうこと」

open

close

Profile

長崎県佐世保市出身。2001年に87期生として宝塚歌劇団に入団。初舞台は『ベルサイユのばら2001』。 2014年に雪組トップスターに就任。『ルパン三世-王妃の首飾りを追え!』『るろうに剣心』『星逢一夜(ほしあいひとよ)』などで主演を務め、2017年7月『幕末太陽傳(ばくまつたいようでん)/Dramatic “S”!』で、宝塚歌劇団を退団。
退団後初のステージ『SECRET SPLENDOUR』も大好評を博し、2018年5~6月にミュージカル『ウーマン・オブ・ザ・イヤー』で主演を務める。

【Official HP】https://seinasagiri.com/
【Official Instagram】seinasagiri_official

2019/06/07

尾上松也さんSpecialインタビュー▷第二回『百傾繚乱』8月24日..

open

close

Profile

1985 年生まれ。東京都出身。歌舞伎俳優。父は六代目尾上松助。1990 年 5 月、「伽羅先代萩」の鶴千代役にて二代目 尾上松也を名のり初舞台。近年は立役として注目され、2015年より、次世代の歌舞伎界を担う花形俳優が顔を揃える「新春浅草歌舞伎」に出演し、「仮名手本忠臣蔵」早野勘平、「義経千本桜」狐忠信、「義経千本桜 吉野山」佐藤忠信 実は 源九郎狐などの大役を勤める。一方、2009 年からは歌舞伎自主公演 「挑む」を主宰している。

歌舞伎の以外でも、ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」(2013)ベンヴォーリオ役、「エリザベート」(2015)ルイジ・ルキーニ役、ディズニーアニメーション映画「モアナと伝説の海」日本語吹替版のマウイ役、NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」(NHK)今川氏真役、初の主演ドラマ「さぼリーマン甘太朗」等、活躍の場を広げている。

【Official HP】 尾上松也公式ウェブサイト

NYから直送!「最新ブロードウェイミュージカルレポート」

ブタコメ編集部

関連サイト

  • LIVING
  • CITY LIVING
  • あんふぁん