WOWOW「グリーン&ブラックス」2019

【突撃!G&B】第四十回☆グリブラの裏側全部見せます!? ▷プリンスの夢が叶った!至宝のデュエット&現在絶賛熱演中の彼が名ナンバーを披露

2020/01/18


 

グリーン&ブラックス第40回

(左から)井上芳雄さん、鈴木壮麻さん

 
WOWOWオリジナルミュージカルコメディ福田雄一×井上芳雄『グリーン&ブラックス』、通称グリブラの1月22日#34の放送(今回は深夜24時スタートですのでご注意を!)が間もなくですね!

そう、2020年第一発目のグリブラ! 今更ですがあけましておめでとうございます! 今年もミュージカル俳優の真髄&素顔が見られる貴重な番組、グリブラを、突撃連載とともに楽しんで参りましょう〜!
新年最初のミュージックショーは、我らがプリンス芳雄さんと鈴木壮麻さんによる『スキンブルシャンクス〜鉄道猫』『キャッツ』より)、加藤和樹さんによる『君の夢の中で』『フランケンシュタイン』より)、この豪華2曲をお届けします♪

 

グリーン&ブラックス第40回

 
まずは『スキンブルシャンクス〜鉄道猫』鈴木壮麻さんがこの曲を歌うところを今、聴けるなんて……と感涙にむせぶ『キャッツ』ファンの姿が目に浮かびます。その一人が芳雄さんですよね!
芳雄さんがミュージカル俳優を目指すきっかけとなった作品『キャッツ』、その中でもこの楽曲、壮麻さんへの思い入れが半端じゃないことは、ファンの皆さんには周知の事実。芳雄さん、おそらく心の中では感涙にむせんでいたと思いますが、スタジオでは終始ニッコニコ! 壮麻さんも輝く笑顔で、お二人の幸せオーラが充満した収録となりました。

リズミカルに歌う様子を見ていると、もう体がリズムを取らずにはいられない! 楽しい! 曲中のお二人の掛け合いが超絶可愛くて(失礼! でもオンエアを見ればわかるはず!)、フロアのカメラもいつもよりも快調に走ってる!(相変わらずお見事なテクニックです)終始ウキウキが止まらない軽妙なデュエットですが、歌い終わった最後には熱くハグするシーンも見られて、ジンワリと感動が広がったのでした。わあ〜楽しかった!

さっそく二人に突撃!…と思ったら、残念ながら芳雄さんは次の収録の準備にすぐかからなければならないとのこと。やむなし〜、では菩薩の微笑みを絶やさない壮麻さんに突撃させていただきましょう! 心踊るデュエットでした! 芳雄さんが本当に幸せそうでしたよね〜。

 
鈴木 本当ですか? いや、僕が幸せでした。この曲は、やっぱり二十代をこれで過ごした…という感慨はありますね。こないだ演劇雑誌を読んでいたら、日本のミュージカルにとって『キャッツ』がターニングポイントだった…といったようなことが書かれていて、ああそうか、そのターニングポイントの中にちょうどいたんだなと思いました。演劇の俳優ってこういうことかな…と自分が思い描いていたのとはまったく違う、トルネードのような、ハリケーンのような勢いの中に、何も知らずにポン!と入ってしまって、いろいろなことを経験して、教えてもらって…。まあ、こうして今、何十年も経って振り返った時に、あ〜面白い時期だったなと思いますね。何と言いますか、人生の中の学園祭みたいな感じかな(笑)。

 
 壮麻さんにとって本当に大切な楽曲なんですね。芳雄さんと歌ってみていかがでしたか?

 
鈴木 以前、ちょっと立ち話みたいな感じで、芳雄くんの事務所の人とお話ししたことがあったんですよ。「芳雄くんと一緒に歌えたらいいな」って、ポロッと。別に「そうしてください」とお願いしたわけじゃないんですけど、その願いがこういう形で叶ってよかったなと。さっき「夜行列車の旅は素敵〜♪」のところで、実は僕、もう泣きそうでした。福岡でやった『キャッツ』に出ていた僕を、当時10歳の彼が観ていた。今、こうやって彼が歌うのを僕が見ている…というのは、何とも言葉にできない…、そんな気持ちになって。この作品と出会って、この曲と出会って、そして芳雄くんと出会ってよかったな…って。感激して、だから最後ハグしちゃったんですけど(笑)。演劇の神様がくださった、いい機会だったのかなって思いました。

 
 芳雄さんに負けないくらいこの楽曲を愛しているファンの方はたくさんいらっしゃると思います。視聴者の皆さんに一言、お願いします。

 
鈴木 これは僕が34年前くらいに初めて出会った曲で、芳雄くんは30年前に出会ったと言っていました。当時二十代だった男と、10歳だった男の子が、時空を超えて出会った…、その瞬間を具現化したような一曲を、ぜひ皆さんに楽しんでいただきたいと思います。芳雄くんと僕はこの曲で出会ったんだな〜って、本当に光栄なことですね。

 
 その瞬間を目撃できる私たちも光栄です! ありがとうございました。さて…と動き出そうとしたところで、メイクや衣装チェンジに忙しくされている芳雄さんが「ちょっと! この楽曲について僕がコメントしないなんてありえない!」と申し出てくださいました。ごもっとも! 思いの丈をお願いします!
 

グリーン&ブラックス第40回

 
井上 もうね、僕は『スキンブルシャンクス』が好きで好きで、壮麻さんにファンレターを書いた男ですからね! でも「壮麻さんとこの歌を歌いたい」なんて、そんな大それたことは自分からはとても言えなかった。今回グリブラで一緒に歌ってくださることになって、本当にありがたかったです。いや〜ホント、少年の頃の自分に教えてあげたいですね! でも、思った以上に大変な曲でした。長いし、変拍子だし。一人では歌えないし、二人で歌うのも大変なくらいで。でも壮麻さん、この曲を1400回くらい歌ったっておっしゃっていました。いやあ〜〜〜やっぱり……胸がいっぱいで……、ちょっと、自分がどんな表現をしたらいいのか、わからなかったです(笑)。

 
 おおお1400回……圧倒されますね。芳雄さん、とても楽しそうで、幸せそうな表情をされていましたよ!

 
井上 そうですね。グリブラで、その役として歌うのとはまたちょっと違う、個人的な感情が入った収録になりました。すごく幸せな、夢が叶った!って感じでした!

 
 そんな宝物のようなデュエット、しかと堪能させていただきます。ありがとうございました!

 

<次のページ>
加藤和樹さん、思い入れのある楽曲を熱唱!

 

 

 

BUTAKOME【LINE@】

宝塚歌劇やミュージカルの先行販売情報やコラム等の記事更新情報をお届けします♪

LINEアプリの「友だち追加」から
ID:@butakome を検索するか、
下記の友だち追加ボタンから登録してください。

友だち追加数

 

1 2

※画像およびテキストの転載を禁止します。

バックナンバー

インタビュー

前山剛久003

前山剛久

▷シェイクスピアの傑作喜劇『十二夜』▷2.5次元もミュージカルも、全ジャンルや...

一覧はこちら

BUTAKOME動画チャンネル

連載☆エンタメコラム

2020/02/06

【中井美穂のヅカヅカ行くわよ♪ Vol.46】麻実れい×中井美穂 S..

open

close

Profile

ロサンゼルス生まれ。87年~95年、フジテレビアナウンサーとして活躍。「プロ野球ニュース」「平成教育委員会」などの番組で人気を集める。
現在、「鶴瓶のスジナシ」(CBC,TBS)、「タカラヅカ・カフェブレイク」(TOKYO MXテレビ)にレギュラー出演。97年から連続してメインキャスターを務めるTBS「世界陸上」をはじめスポーツ・情報・バラエティと幅広い分野のテレビ番組やCMに出演している。
演劇コラムの執筆や、クラシックコンサートにおける司会や朗読などでも活躍中。
2013年~読売演劇大賞選考委員を務める。
【Official HP】 中井美穂 INFORMATION
【Official blog】中井美穂(アメブロ公式)

2020/02/29

【早霧せいなのビタミン“S”】其の二十三.「影響しあうこと」

open

close

Profile

長崎県佐世保市出身。2001年に87期生として宝塚歌劇団に入団。初舞台は『ベルサイユのばら2001』。 2014年に雪組トップスターに就任。『ルパン三世-王妃の首飾りを追え!』『るろうに剣心』『星逢一夜(ほしあいひとよ)』などで主演を務め、2017年7月『幕末太陽傳(ばくまつたいようでん)/Dramatic “S”!』で、宝塚歌劇団を退団。
退団後初のステージ『SECRET SPLENDOUR』も大好評を博し、2018年5~6月にミュージカル『ウーマン・オブ・ザ・イヤー』で主演を務める。

【Official HP】https://seinasagiri.com/
【Official Instagram】seinasagiri_official

2019/06/07

尾上松也さんSpecialインタビュー▷第二回『百傾繚乱』8月24日..

open

close

Profile

1985 年生まれ。東京都出身。歌舞伎俳優。父は六代目尾上松助。1990 年 5 月、「伽羅先代萩」の鶴千代役にて二代目 尾上松也を名のり初舞台。近年は立役として注目され、2015年より、次世代の歌舞伎界を担う花形俳優が顔を揃える「新春浅草歌舞伎」に出演し、「仮名手本忠臣蔵」早野勘平、「義経千本桜」狐忠信、「義経千本桜 吉野山」佐藤忠信 実は 源九郎狐などの大役を勤める。一方、2009 年からは歌舞伎自主公演 「挑む」を主宰している。

歌舞伎の以外でも、ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」(2013)ベンヴォーリオ役、「エリザベート」(2015)ルイジ・ルキーニ役、ディズニーアニメーション映画「モアナと伝説の海」日本語吹替版のマウイ役、NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」(NHK)今川氏真役、初の主演ドラマ「さぼリーマン甘太朗」等、活躍の場を広げている。

【Official HP】 尾上松也公式ウェブサイト

NYから直送!「最新ブロードウェイミュージカルレポート」

ブタコメ編集部

関連サイト

  • LIVING
  • CITY LIVING
  • あんふぁん