WOWOW「グリーン&ブラックス」2019

【突撃!G&B】第四十回☆グリブラの裏側全部見せます!? ▷プリンスの夢が叶った!至宝のデュエット&現在絶賛熱演中の彼が名ナンバーを披露

2020/01/18


 

グリーン&ブラックス第40回

加藤和樹さん

 
 さあ、次は加藤和樹さんです。ええ、これまでの突撃連載でご紹介したように、ご自身の収録前には城田優さん&木下晴香さんの『あなたこそ音楽』『ファントム』より)を見学し、収録後には中川晃教さんの『偉大な生命創造の歴史が始まる』『フランケンシュタイン』より)を熱く見守っていた加藤さん。その収録こそが、この『君の夢の中で』だったんですね。『フランケンシュタイン』再演はただいま日生劇場にて絶賛上演中!(1月30日まで。2月には愛知県芸術劇場大ホール、梅田芸術劇場メインホールでの公演あり)加藤さんは、ビクター・フランケンシュタイン(中川さんと柿澤勇人さんのWキャスト)の因縁の友人アンリ役(小西遼生さんとのWキャスト)を熱演されています。グリブラの収録日はまだ稽古が始まる前でしたが、これから迎える再演に向けて、真摯な気持ちで作品に、役に向かおうとしている加藤さんの表情が素敵でした。何かを達観しているかのような深みのある眼差しと歌声…、う〜む、あまりにも哀しいドラマが蘇りますね〜。収録を終えても、まだアンリの表情がわずかに残っている加藤さんに突撃です。瞬時に役へと没入していく集中力が、さすがでした!

 
加藤 この曲は、僕にとっては1、2を争うくらい思い入れのある楽曲なんです。メロディを口ずさむと、自然と気持ちがアンリに戻っちゃいますね。

 
 2017年の『フランケンシュタイン』初演は、韓国創作ミュージカルの日本版として大変話題になりました。加藤さんにとっても強烈な思い出でしたか?

 
加藤 いろんな人にとって強烈な作品だったと思いますよ。僕も最初、韓国で観た時に「何だ、この作品は!?」と驚きました。俳優が一人二役をやっているだけでも衝撃でしたけど、やっぱり楽曲の良さが圧倒的だった。そこに心を奪われて、ぜひやりたい!と思ったんです。僕はその時、パク・ウンテさんがアンリを演じている舞台を観て、ウンテさんとお話もさせていただいたんですけど、「いや〜この役は本当に大変だよ」と言われて、相当危機感を抱いたことを覚えていますね(笑)。当時の自分の力だけではやれないと思っていたので、ウンテさんの先生に教えていただいたり、レッスンをさらに重ねてなんとか立ち向かったという感じでした。

 

グリーン&ブラックス第40回

 
 今日の収録での手応えはいかがでしたか?

 
加藤 自分のライブで歌ったり、ミュージカルコンサートで歌わせていただいたりしていたので、わりと歌い慣れている曲ではあったんですけど、やっぱり芝居の中での歌唱ではないので、気持ちの居場所がちょっと難しいなと。でも歌っていると、自然と自分の中にアンリが戻ってくる感覚があります。一つの歌として聴いても非常にいい曲なので、グリブラでこの曲を聴いて思いを馳せていただいて、また『フランケンシュタイン』を観に来ていただけたら嬉しいですね。

 

グリーン&ブラックス第40回

 
 その予定のファンの方はたくさんいらっしゃると思います。再演に向けての意気込みをお願いします!

 
加藤 課題はたくさんあります。この曲に関してもそうですし、二幕には『俺は怪物』という、これまたとんでもないナンバーがあるので(笑)。でも、初演から年齢を重ねたからこそ出来る表現もあると思っています。もう、楽しみでしかないですね!

 
 ありがとうございました! 現在、まさに楽しんで公演中の加藤さん。グリブラと舞台、その両方をしっかり見届けたいと思います。

 
さて、次回の【突撃!G&B】は#34放送日後に、コメディドラマの裏側を徹底レポート! 芳雄さんと平方元基さん、さらにソニンさんと勝矢さんが初登場! この顔合わせということは…!? アノ作品のアノ役を、プリンスが狙ってる!? 気になるドラマの全容は1月22日の放送でしっかりチェック、その後に【突撃!G&B】が定番コースですね! どうぞお楽しみに〜!

 

取材・文/演劇ライター・上野紀子

 

1 2

※画像およびテキストの転載を禁止します。

バックナンバー

インタビュー

前山剛久003

前山剛久

▷シェイクスピアの傑作喜劇『十二夜』▷2.5次元もミュージカルも、全ジャンルや...

一覧はこちら

BUTAKOME動画チャンネル

連載☆エンタメコラム

2020/02/06

【中井美穂のヅカヅカ行くわよ♪ Vol.46】麻実れい×中井美穂 S..

open

close

Profile

ロサンゼルス生まれ。87年~95年、フジテレビアナウンサーとして活躍。「プロ野球ニュース」「平成教育委員会」などの番組で人気を集める。
現在、「鶴瓶のスジナシ」(CBC,TBS)、「タカラヅカ・カフェブレイク」(TOKYO MXテレビ)にレギュラー出演。97年から連続してメインキャスターを務めるTBS「世界陸上」をはじめスポーツ・情報・バラエティと幅広い分野のテレビ番組やCMに出演している。
演劇コラムの執筆や、クラシックコンサートにおける司会や朗読などでも活躍中。
2013年~読売演劇大賞選考委員を務める。
【Official HP】 中井美穂 INFORMATION
【Official blog】中井美穂(アメブロ公式)

2020/02/29NEW

【早霧せいなのビタミン“S”】其の二十三.「影響しあうこと」

open

close

Profile

長崎県佐世保市出身。2001年に87期生として宝塚歌劇団に入団。初舞台は『ベルサイユのばら2001』。 2014年に雪組トップスターに就任。『ルパン三世-王妃の首飾りを追え!』『るろうに剣心』『星逢一夜(ほしあいひとよ)』などで主演を務め、2017年7月『幕末太陽傳(ばくまつたいようでん)/Dramatic “S”!』で、宝塚歌劇団を退団。
退団後初のステージ『SECRET SPLENDOUR』も大好評を博し、2018年5~6月にミュージカル『ウーマン・オブ・ザ・イヤー』で主演を務める。

【Official HP】https://seinasagiri.com/
【Official Instagram】seinasagiri_official

2019/06/07

尾上松也さんSpecialインタビュー▷第二回『百傾繚乱』8月24日..

open

close

Profile

1985 年生まれ。東京都出身。歌舞伎俳優。父は六代目尾上松助。1990 年 5 月、「伽羅先代萩」の鶴千代役にて二代目 尾上松也を名のり初舞台。近年は立役として注目され、2015年より、次世代の歌舞伎界を担う花形俳優が顔を揃える「新春浅草歌舞伎」に出演し、「仮名手本忠臣蔵」早野勘平、「義経千本桜」狐忠信、「義経千本桜 吉野山」佐藤忠信 実は 源九郎狐などの大役を勤める。一方、2009 年からは歌舞伎自主公演 「挑む」を主宰している。

歌舞伎の以外でも、ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」(2013)ベンヴォーリオ役、「エリザベート」(2015)ルイジ・ルキーニ役、ディズニーアニメーション映画「モアナと伝説の海」日本語吹替版のマウイ役、NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」(NHK)今川氏真役、初の主演ドラマ「さぼリーマン甘太朗」等、活躍の場を広げている。

【Official HP】 尾上松也公式ウェブサイト

NYから直送!「最新ブロードウェイミュージカルレポート」

ブタコメ編集部

関連サイト

  • LIVING
  • CITY LIVING
  • あんふぁん