WOWOW「グリーン&ブラックス」2019

【突撃!G&B】第四十一回☆グリブラの裏側全部見せます!? ▷コメディドラマの新展開! プリンスが人気舞台のグリーンルームに潜入して歌いまくる!?

2020/01/30


 

GB41001

(左から)ソニンさん、勝矢さん、井上芳雄さん、平方元基さん

 
WOWOWオリジナルミュージカルコメディ福田雄一×井上芳雄『グリーン&ブラックス』、通称グリブラの1月22日放送#34、いかがでしたでしょうか〜。

今回のコメディドラマは、我らがプリンス芳雄さんと平方元基さんに、コメディドラマとしては祝!初登場のソニンさんと勝矢さん、この4人の皆さんが爆笑コントを展開。芳雄さんと平方さんが観客としてミュージカル『キンキーブーツ』の劇場に行き、観劇後にグリーンルームを訪れるという設定がこれまでになく新鮮でしたね!
福田さんと芳雄さんが『キンキーブーツ』の稽古場訪問をした際にソニンさん、勝矢さんはご出演されましたが、今回は初のスタジオ収録ということで、お二人ともノリノリの様子。とくに勝矢さんはリハーサル時からアドリブを自由自在に連発し、福田さんから幸福なギャハハ笑いを何度も引き出していました。
本番のカウントダウンが入るや、ソニンさんと勝矢さんは爆笑の雑談からスタート。とてもナチュラルで息の合った、テンポのいいやりとりを見せてくださいました。
「楽しかったね〜♪」と笑顔満面の芳雄さんを先頭に、皆さん仲良く控え室に戻って来られたところを、いざ突撃です!
ソニンさん、勝矢さん、コメディドラマ初登場とは思えないノリの良さでした!

 
ソニン はい、初コントでした(笑)。
 
勝矢 僕も、こうしたコントをやるってことも初めてですよ。
 
井上 え、ホントですか?
 
福田 コントやる機会なんてないですもんね〜。
 
勝矢 ないすよ。メッチャ面白いですね、コント!
 
井上 僕たちも、これがコントなのかどうか、よくわからないでやってますけど(笑)。あ、だからなのか! 勝矢さん、すごく真剣にお芝居してくれるな〜と思った。
 
勝矢 え、普段はどんな芝居しているんですか?
 
井上 もっといい加減な……。(一同笑〜)
 
福田 そう、わりとアドリブ入れてやってるからね。
 

GB41001

 
井上 今回も非常に演者に負荷がかかる内容で、でもすごく楽しかったですね。お二人とコメディドラマで絡むのは初めてだったので。
 
平方 僕もそう。このグリブラでしか会えない人っているじゃないですか。ミュージカル界は狭いと言われているけど、ミュージカル俳優同士でこんなふうに絡めるのは、グリブラだからできることで。いい経験だし、すごく面白いなと思っています。
 
井上 ホントありがたいですよ。平方くんとだって『エリザベート』で共演する前は、ずっとこのグリブラでしか会ってなかったんだから(笑)。
 

GB41001

 
ソニン 元基くんが言ったように、ミュージカル俳優同士で番組に出るっていう機会はあんまりないですよね。やっぱり劇場や稽古場でしか交わらないので、すごい新鮮というか……、逆にちょっと恥ずかしい(笑)。普段の楽屋でトークしている延長で演技をしなきゃいけないのは、結構難しかったです。ミュージカルファンの人たちはきっと「楽屋ってどうなっているんだろう」と想像されていると思うんです。コントでやったことを、「こういうものなんだ!」って本気に取られちゃったらどうしよう…って気持ちもありました(笑)。
 
福田 このコント、楽屋じゃなくてグリーンルームという休憩所の設定なんですよ。
 
ソニン ああ〜そうなのか!
 
井上 僕がほかの舞台を観に来た、っていうのは初めての設定ですよね。
 
福田 そう。いつもは“リハーサル中の休憩”みたいな設定でやっているから。
 
勝矢 だって芝居観に来て、楽屋にあんなふうに「どうも〜!」ってズカズカ入っていかないですよね。(一同爆笑)あんなことしたら、まず変なひとだから。
 
ソニン ハハハ、それはそうだね〜。難しかったけど、楽しかったです!
 
勝矢 僕はそもそもミュージカル界の人間でもないので(笑)。だからコントの中ででも芳雄さんと一緒に歌えたってことがもう何より嬉しいですよ。でも、コント面白いですね! 芝居の緊張感とちょっと違って、何なんでしょうね、緊張するようでいて全然緊張しないような…。別にいいや失敗しても〜みたいな(笑)。そんな雰囲気がすっごい楽しかったですねえ。
 
井上 ソニンは「恥ずかしい」って言うけど、僕はソニンのこと前からよく知っているから、別に恥ずかしいってことはなかったです。ただ福田さんが書いてくれたホンが、すごく僕を持ち上げてくれるっていう内容だったから、申し訳ないな〜と思って。
 
ソニン いやいや(笑)ハッハッハ。
 
井上 ちゃんとやってくれて、えらいな〜女優だな〜と思いました。「え〜芳雄さん、そんなんじゃありません!」とか言わずに〜。(福田さん、手を叩いて爆笑〜)勝矢さんはやっぱり面白いし、迫力があるから、コントってこういう人がいてくれたらいいんだな、って思いましたね。
 
福田 そうね〜! 川久保(拓司)とはまた違った笑いだった。(一同笑。許してTJ〜)
 
井上 あ、こういう面白さってあるなと。真剣にお芝居をしてくださるし……って当たり前なんだけど、こんなにグリブラのコントで、目を見て芝居してくれる人はほとんどいない!(一同笑)すっごく目を見てしゃべってくれたので、やりやすかったです。
 
勝矢 いや〜ぜひぜひ、またコントやる時は呼んでください。
 
福田 ねえ、グリブラに出ると、ミュージカル界の人間として認められるから(笑)。
 
勝矢 ああ〜いいですねえ。でも、「ミュージカルを知らないヤツ」っていうパターンのコントばっかり出てたりして。(一同笑)

 

<次のページ>
今回のコメディドラマについて、皆さんから一言!

 

 

 

BUTAKOME【LINE@】

宝塚歌劇やミュージカルの先行販売情報やコラム等の記事更新情報をお届けします♪

LINEアプリの「友だち追加」から
ID:@butakome を検索するか、
下記の友だち追加ボタンから登録してください。

友だち追加数

 

1 2

※画像およびテキストの転載を禁止します。

バックナンバー

インタビュー

前山剛久003

前山剛久

▷シェイクスピアの傑作喜劇『十二夜』▷2.5次元もミュージカルも、全ジャンルや...

一覧はこちら

BUTAKOME動画チャンネル

連載☆エンタメコラム

2020/02/06

【中井美穂のヅカヅカ行くわよ♪ Vol.46】麻実れい×中井美穂 S..

open

close

Profile

ロサンゼルス生まれ。87年~95年、フジテレビアナウンサーとして活躍。「プロ野球ニュース」「平成教育委員会」などの番組で人気を集める。
現在、「鶴瓶のスジナシ」(CBC,TBS)、「タカラヅカ・カフェブレイク」(TOKYO MXテレビ)にレギュラー出演。97年から連続してメインキャスターを務めるTBS「世界陸上」をはじめスポーツ・情報・バラエティと幅広い分野のテレビ番組やCMに出演している。
演劇コラムの執筆や、クラシックコンサートにおける司会や朗読などでも活躍中。
2013年~読売演劇大賞選考委員を務める。
【Official HP】 中井美穂 INFORMATION
【Official blog】中井美穂(アメブロ公式)

2020/02/29NEW

【早霧せいなのビタミン“S”】其の二十三.「影響しあうこと」

open

close

Profile

長崎県佐世保市出身。2001年に87期生として宝塚歌劇団に入団。初舞台は『ベルサイユのばら2001』。 2014年に雪組トップスターに就任。『ルパン三世-王妃の首飾りを追え!』『るろうに剣心』『星逢一夜(ほしあいひとよ)』などで主演を務め、2017年7月『幕末太陽傳(ばくまつたいようでん)/Dramatic “S”!』で、宝塚歌劇団を退団。
退団後初のステージ『SECRET SPLENDOUR』も大好評を博し、2018年5~6月にミュージカル『ウーマン・オブ・ザ・イヤー』で主演を務める。

【Official HP】https://seinasagiri.com/
【Official Instagram】seinasagiri_official

2019/06/07

尾上松也さんSpecialインタビュー▷第二回『百傾繚乱』8月24日..

open

close

Profile

1985 年生まれ。東京都出身。歌舞伎俳優。父は六代目尾上松助。1990 年 5 月、「伽羅先代萩」の鶴千代役にて二代目 尾上松也を名のり初舞台。近年は立役として注目され、2015年より、次世代の歌舞伎界を担う花形俳優が顔を揃える「新春浅草歌舞伎」に出演し、「仮名手本忠臣蔵」早野勘平、「義経千本桜」狐忠信、「義経千本桜 吉野山」佐藤忠信 実は 源九郎狐などの大役を勤める。一方、2009 年からは歌舞伎自主公演 「挑む」を主宰している。

歌舞伎の以外でも、ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」(2013)ベンヴォーリオ役、「エリザベート」(2015)ルイジ・ルキーニ役、ディズニーアニメーション映画「モアナと伝説の海」日本語吹替版のマウイ役、NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」(NHK)今川氏真役、初の主演ドラマ「さぼリーマン甘太朗」等、活躍の場を広げている。

【Official HP】 尾上松也公式ウェブサイト

NYから直送!「最新ブロードウェイミュージカルレポート」

ブタコメ編集部

関連サイト

  • LIVING
  • CITY LIVING
  • あんふぁん