WOWOW「グリーン&ブラックス」2019

【突撃!G&B】第四十三回☆グリブラの裏側全部見せます!? ▷あの舞台のあの歌をもう一度! 鉄板の持ち歌に感動〜ミュージックショー拡大版!

2020/02/28


 

グリーン&ブラックス第43回

田代万里生さん

 
WOWOWオリジナルミュージカルコメディ福田雄一×井上芳雄『グリーン&ブラックス』、通称グリブラの2月26日#35、いかがでしたでしょうか〜。

ひさびさのミュージックショー拡大版で、ゴージャスな顔ぶれによるデュエットやソロを心ゆくまでご堪能いただけたかと思いますっ。
我らがプリンス芳雄さんがRON×IIさんの小粋なタップダンスとコラボレーションして『ミスター・ボージャングル』『フォッシー』より)を、そしてセクシー鈴木壮麻さんと初登場にしてスパーク全開!の成河さんによる『スーパースター』『ジーザス・クライスト=スーパースター』より)、さらに!柿澤勇人さんによる『愛せぬならば』『美女と野獣』より)、まだまだ!田代万里生さんによる『全ては幻』『ウーマン・イン・ホワイト』より)、もひとつ!平方元基さんによる『略奪』『王家の紋章』より)、以上のスーパー5曲!…と前回の突撃連載でご紹介しましたが、放送をご覧になった方はご存知の通り、トドメの!濱田めぐみさんによる『夢やぶれて』『レ・ミゼラブル』より)も登場〜♪ オンエア直前にグリブラ公式Twitterやインスタで発表されたので、前回ではお知らせできずにスミマセンでしたっ。
昨年の『レ・ミゼラブル』で念願のファンテーヌ役を熱演しためぐさん、その慈愛に満ちた歌声が再降臨♪ まさしくグリブラだからこそ実現した超スーパー6曲!でございました。
今回の突撃連載では前回の続きとして『全ては幻』『略奪』、この2曲の裏側をご紹介しましょう。(『夢やぶれて』は事情により、突撃取材ができませんでした。重ね重ねスミマセン!)

まずは、爽やか笑顔の田代万里生さん〜。
思いっきり裏側を明かしてしまいますと、グリブラのミュージックショー収録は朝から夜まで、オール1日の長丁場で行われているんですね。万里生さんはこの日の栄えあるトップバッターで、早朝にも関わらず、いつものごとく伸びのある美声を披露。快調に収録をスタートさせて、スタジオ全体を活気づけてくださいました。
アンドリュー・ロイド=ウェバー作曲のミュージカル『ウーマン・イン・ホワイト』の日本版がお目見えしたのは2007年のこと。万里生さんは2010年の再演時に、ウォルター・ハートライト役を演じていらっしゃいましたね。あの舞台がもう十年前なのか! 懐かしい〜。
今回の収録では、白ドレスのダンサーズが万里生さんの歌声に寄り添いつつ、すり抜けていく…といった、謎めいた作品の世界観にピッタリの素敵ダンスを展開。おっ、いつのまにかスタジオに現れた平方元基さんが、まるで愛しい人を見守るように万里生さんの歌唱に見入っているじゃあありませんか。収録時はちょうどお二人が共演したミュージカル『ストーリー・オブ・マイ・ライフ』の稽古中だったんですね。「もう今、家族みたいにずっと一緒にいる!」と、わざとぶっきらぼうに言いながらもどこか嬉しそうな平方さんでした。
さて、非の打ち所なく収録を終えた余裕の万里生さんに、いざ突撃〜。
この作品、懐かしいですね!

 
田代 そうですね、この曲はコンサートでも歌うし、5年前のアルバム(『Mario Tashiro I am here 〜 Musical selection〜』)の一曲目に入れているんですよ。今日はひさしぶりに歌ってみました。何回も歌っている曲ではあるんですけど、編成がいつもと違っていますし、スタジオに入って初めて、こんな素敵なダンスが入ってくることを知ったので(笑)。3人のダンサーの皆さんがローラ(ハートライトが愛する女性)の幻影のように踊ってくださったのは、すごく新鮮でした。

 

グリーン&ブラックス第43回

 
 この曲を歌うと、舞台のことを思い出しますか? 当時の万里生くんは…。

 
田代 思い出しますね〜。当時の万里生くんは、何も知らない人でした(笑)。まだデビューして1年目だったので初めてのことばかりで、がむしゃらにやっていた感じでしたね。後になって『ラブ・ネバー・ダイ』に出演した時にロイド=ウェバーさんにお会い出来たので、『ウーマン・イン・ホワイト』のハートライトをやった、『サンセット大通り』のジョーをやった…というお話をしたら、すごく喜んでくださいました。ロイド=ウェバーさんにお会い出来た後に、またこの『全ては幻』を歌うというのも、自分の中ではすごく感慨深かったです。大好きな曲なので、これからも歌い続けていきたいと思いますね。

 
 ますます深みが増すでしょうね〜ぜひ注目していきたいです。では最後に一言、お願いします!

 
田代 この曲、もしかしたら一番コンサートで歌ってきている曲かもしれません。ハートライト役は、初演では別所哲也さんが演じられて、再演で僕が演じて、またコンサートで他の方が歌っているのを聴いたこともあるんですけど、僕としてはこの曲を、ぜひ芳雄さんに歌っていただきたいですね! 実現したらその時は僕、ローラ役で出ますので(笑)。

 
 おお、それは芳雄さんのコンサートに万里生さんがゲストで出演される際に、いつもヒロインに扮して登場するお約束のギャグ…って言ったら失礼ですね! スミマセン! 鉄壁のタッグですね! その機会を心待ちにしたいと思います。ありがとうございました〜。

 

<次のページ>
お次は、色気のある歌声の平方元基さんに突撃!

 

 

 

1 2

※画像およびテキストの転載を禁止します。

バックナンバー

インタビュー

前山剛久003

前山剛久

▷シェイクスピアの傑作喜劇『十二夜』▷2.5次元もミュージカルも、全ジャンルや...

一覧はこちら

BUTAKOME動画チャンネル

連載☆エンタメコラム

2020/02/06

【中井美穂のヅカヅカ行くわよ♪ Vol.46】麻実れい×中井美穂 S..

open

close

Profile

ロサンゼルス生まれ。87年~95年、フジテレビアナウンサーとして活躍。「プロ野球ニュース」「平成教育委員会」などの番組で人気を集める。
現在、「鶴瓶のスジナシ」(CBC,TBS)、「タカラヅカ・カフェブレイク」(TOKYO MXテレビ)にレギュラー出演。97年から連続してメインキャスターを務めるTBS「世界陸上」をはじめスポーツ・情報・バラエティと幅広い分野のテレビ番組やCMに出演している。
演劇コラムの執筆や、クラシックコンサートにおける司会や朗読などでも活躍中。
2013年~読売演劇大賞選考委員を務める。
【Official HP】 中井美穂 INFORMATION
【Official blog】中井美穂(アメブロ公式)

2020/02/29

【早霧せいなのビタミン“S”】其の二十三.「影響しあうこと」

open

close

Profile

長崎県佐世保市出身。2001年に87期生として宝塚歌劇団に入団。初舞台は『ベルサイユのばら2001』。 2014年に雪組トップスターに就任。『ルパン三世-王妃の首飾りを追え!』『るろうに剣心』『星逢一夜(ほしあいひとよ)』などで主演を務め、2017年7月『幕末太陽傳(ばくまつたいようでん)/Dramatic “S”!』で、宝塚歌劇団を退団。
退団後初のステージ『SECRET SPLENDOUR』も大好評を博し、2018年5~6月にミュージカル『ウーマン・オブ・ザ・イヤー』で主演を務める。

【Official HP】https://seinasagiri.com/
【Official Instagram】seinasagiri_official

2019/06/07

尾上松也さんSpecialインタビュー▷第二回『百傾繚乱』8月24日..

open

close

Profile

1985 年生まれ。東京都出身。歌舞伎俳優。父は六代目尾上松助。1990 年 5 月、「伽羅先代萩」の鶴千代役にて二代目 尾上松也を名のり初舞台。近年は立役として注目され、2015年より、次世代の歌舞伎界を担う花形俳優が顔を揃える「新春浅草歌舞伎」に出演し、「仮名手本忠臣蔵」早野勘平、「義経千本桜」狐忠信、「義経千本桜 吉野山」佐藤忠信 実は 源九郎狐などの大役を勤める。一方、2009 年からは歌舞伎自主公演 「挑む」を主宰している。

歌舞伎の以外でも、ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」(2013)ベンヴォーリオ役、「エリザベート」(2015)ルイジ・ルキーニ役、ディズニーアニメーション映画「モアナと伝説の海」日本語吹替版のマウイ役、NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」(NHK)今川氏真役、初の主演ドラマ「さぼリーマン甘太朗」等、活躍の場を広げている。

【Official HP】 尾上松也公式ウェブサイト

NYから直送!「最新ブロードウェイミュージカルレポート」

ブタコメ編集部

関連サイト

  • LIVING
  • CITY LIVING
  • あんふぁん