WOWOW「グリーン&ブラックス」2019

【突撃!G&B】第二十四回☆グリブラの裏側全部見せます!? まもなく放送開始から満2年! 夢のデュエット続々登場!

2019/02/13


 

橋本さとしさん、井上芳雄さん

<左から>橋本さとしさん、井上芳雄さん

 

井上 こんなにお芝居するとは〜!

橋本 結構気持ちが入ったね〜!

 
…と興奮冷めやらないお二人は、収録OKとなった瞬間に熱いハグ! にこやかに控え室に戻って来られたお二人に、さっそく突撃しちゃいましょう。『レミゼ』の名シーンを堪能させていただきました!

 
橋本 いやあ〜、久しぶりに気持ちがピシッと入ったなあ! 俺、グリブラでいつも何かやらかしているから、ここでやったらアカンやろ!と(笑)。

井上 今回は階段を使ってなかったですもんね〜。(一同笑)

橋本 そうそう、俺、階段と椅子を使っちゃダメなの。その前は椅子をぶっ壊したからね。

井上 いつも何か傷跡を残していってくださる(笑)。

橋本 でもね〜、今日はモロ本気になったよ! ひさしぶりに芳雄と絡めたのも嬉しかったけど、それもバルジャンとジャベールとして絡めるなんて…! 僕以外のジャン・バルジャンはやってないですよね? 僕が初めてじゃないですか!?

井上 だって、僕、ジャベールやったことないから!(一同笑)誰とも絡むわけがないっ。

橋本 あ、そうか〜ハッハッハ! もう〜すごい幸せ!

井上 さとしさんは、バルジャンを演じていた時のことを思い出されたでしょうけど、僕なんて演じたことない役ですからね。

橋本 よくやったよね!

井上 しかも結構深刻な場面だから、その背景の重さとか考え出したら…、ヤバイ、これは薄っぺらさが見えてしまう〜。

橋本 とんでもない! のっけからジャベールのスイッチ、入ってたよ!

井上 でも本当にいいナンバーですよね。歌というより芝居といったほうが近いような気がする。

 

橋本さとしさん

 

橋本 『レ・ミゼラブル』の名シーンの一つやからね〜。

井上 さとしさんとこのシーンができて、嬉しかったです。あと、あらためて発見したことは、さとしさんの顔が濃い!

橋本 ハハハハハ!

井上 自分の顔はなんて薄いんだろうと思った(笑)。照明の陰影が相俟って、彫刻のようなバルジャンでしたよ。カッコよかった!

橋本 いや〜俺もビリビリ来たし、緊張したよ。

井上 僕もちょっと最後、足が震える感じがしましたね。おおお〜と。すごい緊張感がありました。

橋本 公演では、この緊張感のあるシーンで俺、いろいろやっちゃったけどね。

井上 本番の舞台で!?

橋本 うん。このシーンでは椅子を壊して(笑)、椅子の足を持って歌うんだけど、壊れなくて! 素手で戦った時があった。ハハハ、いろいろ思い出したよ〜。

 

橋本さとしさん

 
ここにも橋本さんの椅子エピソードがあったとは! でも今回の『対決』はスキなしのカッコ良さです。視聴者の皆さんへ一言、お願いします!
 

井上 僕、この番組で歌う時は、“歌として見せる”と考えると、どこまでお芝居をしたらいいんだろうって結構、悩むんですよ。でもこの曲に関しては、グリブラにおいてこんなに本気で芝居をしたのは初めてかも…と思うくらい、やらせてもらいました。しかもさとしさんとできたことは、自分にとっていい経験でしたね。それが画面を通して伝わればいいなと思います。

橋本 俺は、井上芳雄のジャベールと対決して、ひさしぶりに自分の中のジャン・バルジャンのスイッチを押してもらいました。自分が『レミゼ』に出ていた頃の気持ちの熱さをメッチャ思い出しましたよ。いや〜芝居って面白いな! 歌ってすごいな!ってあらためて思った。だって僕、グリブラではいつもおかしなことばっかりやってたから〜。

井上 そうですね、“クラッシャーさとし”ですからね(笑)。でもそれだけじゃないぞ〜と!

橋本 そう、クラッシャーしてたから(笑)。でもここで一つ、違う一面を見せられたかな〜と思います。ありがとう芳雄〜、楽しかった〜。

井上 僕も、ありがとうございました!

 

ステキな光景〜。健闘を称え合い、再びハグしそうな勢いのお二人でございました。今年の『レ・ミゼラブル』も4月19日に(プレビュー公演は4月15日から)帝国劇場で初日の幕が開きます。名ナンバーはまだまだいっぱい! いつかグリブラに登場することを期待したいですね。

 
次回の【突撃!G&B】は#23の放送後、濱田めぐみさん&昆夏美さんの『あなたを忘れない』(『ウィキッド』より)、芳雄さんの『この星空』(『二都物語』より)の裏側を、俳優の皆さんの生コメントたっぷりにレポートいたします。お楽しみに〜♪

 

取材・文/演劇ライター・上野紀子

1 2

※画像およびテキストの転載を禁止します。

バックナンバー

インタビュー

今村ねずみさん001

今村ねずみ

THE CONVOY SHOW vol.38 『ONE!』▷12月14日(土)...

一覧はこちら

BUTAKOME動画チャンネル

連載☆エンタメコラム

2019/11/15

【中井美穂のヅカヅカ行くわよ♪ Vol.44】生瀬勝久×中井美穂 S..

open

close

Profile

ロサンゼルス生まれ。87年~95年、フジテレビアナウンサーとして活躍。「プロ野球ニュース」「平成教育委員会」などの番組で人気を集める。
現在、「鶴瓶のスジナシ」(CBC,TBS)、「タカラヅカ・カフェブレイク」(TOKYO MXテレビ)にレギュラー出演。97年から連続してメインキャスターを務めるTBS「世界陸上」をはじめスポーツ・情報・バラエティと幅広い分野のテレビ番組やCMに出演している。
演劇コラムの執筆や、クラシックコンサートにおける司会や朗読などでも活躍中。
2013年~読売演劇大賞選考委員を務める。
【Official HP】 中井美穂 INFORMATION
【Official blog】中井美穂(アメブロ公式)

2019/11/30

【早霧せいなのビタミン“S"】其の二十.「エンターテインメントで活力..

open

close

Profile

長崎県佐世保市出身。2001年に87期生として宝塚歌劇団に入団。初舞台は『ベルサイユのばら2001』。 2014年に雪組トップスターに就任。『ルパン三世-王妃の首飾りを追え!』『るろうに剣心』『星逢一夜(ほしあいひとよ)』などで主演を務め、2017年7月『幕末太陽傳(ばくまつたいようでん)/Dramatic “S”!』で、宝塚歌劇団を退団。
退団後初のステージ『SECRET SPLENDOUR』も大好評を博し、2018年5~6月にミュージカル『ウーマン・オブ・ザ・イヤー』で主演を務める。

【Official HP】https://seinasagiri.com/
【Official Instagram】seinasagiri_official

2019/06/07

尾上松也さんSpecialインタビュー▷第二回『百傾繚乱』8月24日..

open

close

Profile

1985 年生まれ。東京都出身。歌舞伎俳優。父は六代目尾上松助。1990 年 5 月、「伽羅先代萩」の鶴千代役にて二代目 尾上松也を名のり初舞台。近年は立役として注目され、2015年より、次世代の歌舞伎界を担う花形俳優が顔を揃える「新春浅草歌舞伎」に出演し、「仮名手本忠臣蔵」早野勘平、「義経千本桜」狐忠信、「義経千本桜 吉野山」佐藤忠信 実は 源九郎狐などの大役を勤める。一方、2009 年からは歌舞伎自主公演 「挑む」を主宰している。

歌舞伎の以外でも、ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」(2013)ベンヴォーリオ役、「エリザベート」(2015)ルイジ・ルキーニ役、ディズニーアニメーション映画「モアナと伝説の海」日本語吹替版のマウイ役、NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」(NHK)今川氏真役、初の主演ドラマ「さぼリーマン甘太朗」等、活躍の場を広げている。

【Official HP】 尾上松也公式ウェブサイト

NYから直送!「最新ブロードウェイミュージカルレポート」

ブタコメ編集部

関連サイト

  • LIVING
  • CITY LIVING
  • あんふぁん