WOWOW「グリーン&ブラックス」2019

【突撃!G&B】第三十五回☆グリブラの裏側全部見せます!? ▷注目の彼が名曲でソロ歌唱デビュー!&初演バージョンのペアによる貴重なデュエット登場!

2019/09/20


 

G&B

 
さて、続くは芳雄さん&涼風さんのウットリデュエット〜♡ この『すべてはあなたに』は2006年の『マリー・アントワネット』初演、栗山民也演出バージョンによるマリー(涼風さん)とフェルセン(芳雄さん)の鉄板デュエットでございます。

は〜、久しぶりに聴けて嬉しい…。真紅のドレスに身を包んだ涼風さんを、芳雄さんが紳士的にエスコートする様子がこれまた、眼福極まりない…。ああ、お二人のハーモニーがこの上なく美しい…。振付もドラマチックで、涼風さんが芳雄さんの頬に手を寄せたりして…もおおお〜! 
おっと失礼、正気に戻ってレポートを…、と言っても、このお二人ですから非の打ち所などあるわけがございません! もう早く観て!としか言いようがない〜。スタジオ全体に高貴な空気が漂い、スタッフ一同がウットリの魔法にかけられたままに収録終了。しっかり突撃せねば! 
 

 懐かしのマリー&フェルセンによるデュエットを堪能しました〜。

 
井上 そうですね、でもこの曲はわりと節目、節目に、かなめさん(涼風さんの愛称)と歌わせていただいていますね。
 
涼風 私が芳雄さんに初めてお会いしたのが、『マリー・アントワネット』初演の制作発表の時だったんです。そこでこの『すべてはあなたに』を…。
 
井上 そう! 初合わせで歌ったんですよね!
 
涼風 その時に、なんて素敵な方だろう!と思って。あと歌っていて、こんなこと言ったら偉そうですけど(笑)、声が合うのかな〜って思ったんです。
 
井上 ああ〜それは光栄です。かなめさんの歌声が素晴らしいから、合わせやすかったんだと思います…って僕も偉そうですけど(笑)

 
 そう、『エリザベート』でも共演されているお二人です。(収録日はまだ上演中でした)今回、歌ってみた感触はいかがでしたか?

 
井上 いや〜本当に名曲だなとあらためて思いました。新演出版の『マリー・アントワネット』ではちょっと形を変えていて、最後を歌い上げていないんですよね。それはそれでいいなと思うんですけど、やっぱり自分たちがやらせてもらったバージョンは思い入れがあるし。当時の僕はホントに若くて、至らないところがたくさんあって……、って今も至らないですが(笑)。
 
涼風 ううん、そんなことない!
 
井上 でも、一緒に歌わせてもらうたびに、少しずつ「わ〜大人になったな、自分」って思うんですよ(笑)。もちろん、まだ全然追いつかないですけど。自分なりに、かなめさんの雰囲気に近づけているかな〜と毎回思います。
 
涼風 いえいえ! もう、私を飛び越えてます! なんたって王子様ですからね〜。初演の頃は私も若かったから。
 
井上 変わらないですけどね。かなめさんは、なぜか変わらない!
 
涼風 ええ、妖怪なので。(一同笑)妖怪としては、初心に戻れる曲です。今歌っていても、すごくいろんなことが思い出されますね。
 
井上 かなめさんは、マリー役をお一人でず〜っと何ヶ月も演じていらっしゃったから。本当にすごかったです。
 
涼風 楽しかったですよ。この曲、大好きだし。やっぱりリーヴァイさん(作曲)は素晴らしい曲をお作りになられるなと。今回の収録も、芳雄様は最高でした!
 
井上 ハハハ、僕は“トートみ”が出ちゃったから。(一同笑)
 
涼風 私もちょっとゾフィーっぽかったかもしれない!
 
井上 いやいや、それはないですよ(笑)。もちろん仕事として歌わせてもらっているんですけど、そういうのを飛び越えて、自分たちがやってきたことをもう一回、やらせてもらえるのは本当にありがたいと感じています。今の自分たちが歌ったらどうなるんだろう?と、かなめさんとまたこうやって歌わせてもらえる…、ただ単純に幸せだな〜と思いましたね。
 
涼風 私も、幸せです〜。

 

G&B

 
 涼風さんがいらっしゃることがとてもナチュラルに感じて、忘れていましたけど、今回、グリブラ初登場なんですよね!

 
井上 あっ、そうですね!
 
涼風 そうなんです! 私、この番組をスタートからずっと観ていて…。
 
井上 わ〜ありがとうございます。
 
涼風 いろんな方がゲストで出られていて、いいな〜って思いながら観ていたんですよ。今回呼んでいただいて、すごく嬉しいです。あのコントも面白そうだし! 
 
井上 待ち焦がれていたけど、素晴らしすぎてオファーする勇気がなかったのかもしれない(笑)。でも今回こうして出てくださいましたから、また次もぜひ! 僕、この番組ではいろんな方とデュエットさせてもらっているので。

 
 そうだ、芳雄さん、久しぶりの持ち歌デュエットだったのでは!?

 
井上 本当だ(笑)。
 
涼風 そうそう、自分の作品じゃない曲をいつも歌ってるじゃない!(涼風さん、しっかりグリブラを観てくださっていますね……感涙)
 
井上 回によるんですけどね。稽古中や公演中の収録で、初めて歌う曲とかだと死にそうになるんです(笑)。でも自分でそういう曲を選んじゃったりするんで〜。
 
涼風 公演中は無理でしょう! だって、大変!
 
井上 ハハハ。かなめさんも「これ歌ってみたかった」っていうミュージカルのデュエットがあれば教えてください。もちろん歌ったことのある曲でもいいんですけど。
 
涼風 あっ! 私ね、芳雄さんのトートで、私ルドルフで歌いたい!
 
井上 ルドルフ!? 新しい〜(笑)。エリザベートじゃなくて?
 
涼風 エリザベートじゃなくて。あのキーはたぶん、歌えるので。
 
井上 そうですよね。じゃあ次回、ぜひ〜。この番組、言っちゃえば叶う確率は高いですから(笑)。
 
涼風 ホントに!? ぜひ歌いたいなあ〜!
 
井上 川久保くんが『アメリカン・ドリーム』歌うんですから、何でも叶っちゃいますよ。(一同笑。TJ……許して)

 
 次回への期待が大きく膨らんだところで、今回の曲について視聴者の皆さんに一言お願いします!

 
井上 じゃあ僕からいきます! 初演の『マリー・アントワネット』で、かなめさんと一緒に歌った歌なので、いろんなことを思い出しました。ちょっとグリブラでは見ることの少ない、大人っぽいラブ・デュエットなんじゃないかな〜と思うので、ぜひそこを楽しんでいただけたら嬉しいなと思います。
 
涼風 私はもう、ただただ幸せでした。芳雄さんと歌えることなんて滅多にないので〜。本当にハッピーでした!
 
井上 ハハハ、『エリザベート』では絡まないから(笑)。ありがとうございました!

 

 本当に、皆がハッピーになる素敵デュエットでした〜。次回も楽しみです!

 
さて、次回の【突撃!G&B】は10月30日放送の『グリーン&ブラックス』#31、その放送の前に、ミュージックショーの裏側を突撃レポートいたします! 10月の芳雄さんはソロ? デュエット? どうぞお楽しみに♪

 

取材・文/演劇ライター・上野紀子

 

1 2

※画像およびテキストの転載を禁止します。

バックナンバー

インタビュー

KAIさん191226002

KAI

2020年1月12日(日)マイクレスコンサート第3弾を東京で開催!『ファントム...

チケット購入

一覧はこちら

BUTAKOME動画チャンネル

連載☆エンタメコラム

2020/01/17NEW

【中井美穂のヅカヅカ行くわよ♪ Vol.45】浦井健治×中井美穂 S..

open

close

Profile

ロサンゼルス生まれ。87年~95年、フジテレビアナウンサーとして活躍。「プロ野球ニュース」「平成教育委員会」などの番組で人気を集める。
現在、「鶴瓶のスジナシ」(CBC,TBS)、「タカラヅカ・カフェブレイク」(TOKYO MXテレビ)にレギュラー出演。97年から連続してメインキャスターを務めるTBS「世界陸上」をはじめスポーツ・情報・バラエティと幅広い分野のテレビ番組やCMに出演している。
演劇コラムの執筆や、クラシックコンサートにおける司会や朗読などでも活躍中。
2013年~読売演劇大賞選考委員を務める。
【Official HP】 中井美穂 INFORMATION
【Official blog】中井美穂(アメブロ公式)

2019/12/27

【早霧せいなのビタミン“S"】其の二十一.「故郷・佐世保からもらうエ..

open

close

Profile

長崎県佐世保市出身。2001年に87期生として宝塚歌劇団に入団。初舞台は『ベルサイユのばら2001』。 2014年に雪組トップスターに就任。『ルパン三世-王妃の首飾りを追え!』『るろうに剣心』『星逢一夜(ほしあいひとよ)』などで主演を務め、2017年7月『幕末太陽傳(ばくまつたいようでん)/Dramatic “S”!』で、宝塚歌劇団を退団。
退団後初のステージ『SECRET SPLENDOUR』も大好評を博し、2018年5~6月にミュージカル『ウーマン・オブ・ザ・イヤー』で主演を務める。

【Official HP】https://seinasagiri.com/
【Official Instagram】seinasagiri_official

2019/06/07

尾上松也さんSpecialインタビュー▷第二回『百傾繚乱』8月24日..

open

close

Profile

1985 年生まれ。東京都出身。歌舞伎俳優。父は六代目尾上松助。1990 年 5 月、「伽羅先代萩」の鶴千代役にて二代目 尾上松也を名のり初舞台。近年は立役として注目され、2015年より、次世代の歌舞伎界を担う花形俳優が顔を揃える「新春浅草歌舞伎」に出演し、「仮名手本忠臣蔵」早野勘平、「義経千本桜」狐忠信、「義経千本桜 吉野山」佐藤忠信 実は 源九郎狐などの大役を勤める。一方、2009 年からは歌舞伎自主公演 「挑む」を主宰している。

歌舞伎の以外でも、ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」(2013)ベンヴォーリオ役、「エリザベート」(2015)ルイジ・ルキーニ役、ディズニーアニメーション映画「モアナと伝説の海」日本語吹替版のマウイ役、NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」(NHK)今川氏真役、初の主演ドラマ「さぼリーマン甘太朗」等、活躍の場を広げている。

【Official HP】 尾上松也公式ウェブサイト

NYから直送!「最新ブロードウェイミュージカルレポート」

ブタコメ編集部

関連サイト

  • LIVING
  • CITY LIVING
  • あんふぁん