ニューヨークから直送!最新ブロードウェイレポート

演劇ライター・大原薫のNYから直送◎第1弾◎ブロードウェイ最新作!これから日本で見られるミュージカルを先取り♪

2014/11/05


 

NY直送①-2

ディズニーマジックに夢中!『アラジン』

 
日本でも来年、劇団四季での上演が決まった『アラジン』。皆さんご存知のディズニーアニメの舞台化で、今年オープンした中では最も熱い支持を受けている作品といえるでしょう。動員率も100%の満席を続けていますし、何より、客席の熱気がすごい! 皆さんの期待がとても高まっているのが伝わり、始まる前からウキウキ気分になれるのです。

観客から一番人気を集めているのがランプの精、ジーニー。冒頭から登場して物語の世界へと誘う歌を歌うのですが、ジーニーが登場した途端に客席から大歓声と拍手が沸き起こります。
ジーニー役を演じるのはジェームズ・モンロー・アイグルハート(JAMES MONROE IGLEHART)。今年のトニー賞助演男優賞を受賞していますが、彼のパフォーマンスが素晴らしい。いかにもジーニーらしい巨体から繰り出す達者なダンスと歌、そしてコミカルで間がいい演技が場をさらいます。特に、ジーニーがランプから登場し、自己紹介をする場面は『Friends like me』では八面六臂の活躍を見せて、終わった後は客席からの拍手が止まらずに、まさにショーストップ状態に!(場面が終わった後は、ハァハァ息を切らしているポーズを見せていたのもなんともおかしかったのです)

 
ストーリーは悪者ジャファーが連れているオウムが人間の設定に代わっていたり、アラジンの親友3人組が登場したりするような変更はあるものの、話の大筋は一緒。
(なので、英語がわからない方が見ても、アニメ版を予習していけば大丈夫!)
演出と振付が『THE BOOK OF MORMON』のケイシー・ニコロー(CASEY NICHOLAW)ということで、映画版よりもちょっとアダルトな笑いが含まれる構成になっているようです。
たとえば、途中で別の有名ミュージカルの一節がパロディ的に出てきたり、アラビアの世界の中に現代ラスベガスのような場面が出てきたり……!? と現代的な要素も取り入れて、ニコロー独特のひねった笑いも楽しめる舞台となっています。

 
さて、『アラジン』といえば一番有名なのが、魔法のじゅうたんに乗ってアラジンとジャスミンが『A Whole new world』をデュエットするシーン。もちろん、舞台版でもじゅうたんは宙を飛びます!
ロマンチックな場面に「魔法のじゅうたんの仕掛けはどうなってるのかしら……」と無粋を承知で双眼鏡で確認したのですが、じゅうたんを吊るすワイヤーなどが一切見えない。どんな仕組みでじゅうたんが宙に浮いているのか、まったくその仕組みがわかりませんでした。ジーニーがランプから登場するシーンも、まるで本当にどこからともなく登場しているように見えるのですね。これが不思議。(2階席から見ると、非常に複雑な形で舞台のセリを配置していのがわかりました。舞台下に相当すごい仕掛けがありそう)目の前に現れるディズニーマジックが堪能できて、心ゆくまでエンターテイメントを楽しめる贅沢な作品です。

 
NY直送①-3

 

<次のページ>
身近な感覚が胸に迫る『Once ダブリンの街角で』

 

1 2 3 4

※画像およびテキストの転載を禁止します。

バックナンバー

インタビュー

前山剛久003

前山剛久

▷シェイクスピアの傑作喜劇『十二夜』▷2.5次元もミュージカルも、全ジャンルや...

一覧はこちら

BUTAKOME動画チャンネル

連載☆エンタメコラム

2020/02/06

【中井美穂のヅカヅカ行くわよ♪ Vol.46】麻実れい×中井美穂 S..

open

close

Profile

ロサンゼルス生まれ。87年~95年、フジテレビアナウンサーとして活躍。「プロ野球ニュース」「平成教育委員会」などの番組で人気を集める。
現在、「鶴瓶のスジナシ」(CBC,TBS)、「タカラヅカ・カフェブレイク」(TOKYO MXテレビ)にレギュラー出演。97年から連続してメインキャスターを務めるTBS「世界陸上」をはじめスポーツ・情報・バラエティと幅広い分野のテレビ番組やCMに出演している。
演劇コラムの執筆や、クラシックコンサートにおける司会や朗読などでも活躍中。
2013年~読売演劇大賞選考委員を務める。
【Official HP】 中井美穂 INFORMATION
【Official blog】中井美穂(アメブロ公式)

2020/02/29

【早霧せいなのビタミン“S”】其の二十三.「影響しあうこと」

open

close

Profile

長崎県佐世保市出身。2001年に87期生として宝塚歌劇団に入団。初舞台は『ベルサイユのばら2001』。 2014年に雪組トップスターに就任。『ルパン三世-王妃の首飾りを追え!』『るろうに剣心』『星逢一夜(ほしあいひとよ)』などで主演を務め、2017年7月『幕末太陽傳(ばくまつたいようでん)/Dramatic “S”!』で、宝塚歌劇団を退団。
退団後初のステージ『SECRET SPLENDOUR』も大好評を博し、2018年5~6月にミュージカル『ウーマン・オブ・ザ・イヤー』で主演を務める。

【Official HP】https://seinasagiri.com/
【Official Instagram】seinasagiri_official

2019/06/07

尾上松也さんSpecialインタビュー▷第二回『百傾繚乱』8月24日..

open

close

Profile

1985 年生まれ。東京都出身。歌舞伎俳優。父は六代目尾上松助。1990 年 5 月、「伽羅先代萩」の鶴千代役にて二代目 尾上松也を名のり初舞台。近年は立役として注目され、2015年より、次世代の歌舞伎界を担う花形俳優が顔を揃える「新春浅草歌舞伎」に出演し、「仮名手本忠臣蔵」早野勘平、「義経千本桜」狐忠信、「義経千本桜 吉野山」佐藤忠信 実は 源九郎狐などの大役を勤める。一方、2009 年からは歌舞伎自主公演 「挑む」を主宰している。

歌舞伎の以外でも、ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」(2013)ベンヴォーリオ役、「エリザベート」(2015)ルイジ・ルキーニ役、ディズニーアニメーション映画「モアナと伝説の海」日本語吹替版のマウイ役、NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」(NHK)今川氏真役、初の主演ドラマ「さぼリーマン甘太朗」等、活躍の場を広げている。

【Official HP】 尾上松也公式ウェブサイト

NYから直送!「最新ブロードウェイミュージカルレポート」

ブタコメ編集部

関連サイト

  • LIVING
  • CITY LIVING
  • あんふぁん