ニューヨークから直送!最新ブロードウェイレポート

BWAY特派員・辛源のミュージカルレポートVol.4☆『Fun Home』

2015/06/06


 

Fun_Home_4159-_Judy_Kuhn__Sydney_Lucas_-_Photo_Credit_Jenny_Anderson

ジュディ・キューン、シドニー・ルーカス
(c)Jenny Anderson

ストーリーは、アリソンの自分探しの旅をなぞっていきます。旅のきっかけは彼女が大学生の時の出来事。家族にレズビアンであることをカミングアウトしたところ、父親のブルース (Michael Cerveris)もゲイだったことが発覚。その2週間後、突如父親が亡くなったのです。トラックに跳ねられて死んだ父。実際は自殺をしたのではないかと疑うアリソンは、真実を探るために、家族の日記、警察の資料、母親の告白などを頼りに、自分のルーツに直結する真実をひも解いていきます。
 

『Fun Home』では随時、大人アリソンが「キャプション(注釈)」というセリフを使います。これは、原作に対するオマージュとして、アリソンが半自伝となるグラフィック小説(イラストを用いた小説)を書きながら、自分の人生の瞬間瞬間を振り返っていく旅に観客をいざなう演出(手法)です。イラストの説明書きを口に出しながら、イラストの中身が舞台上で音楽に綴られながら、描かれていきます。(*2)

Fun_Home_3980_-_Beth_Malone__Emily_Skeggs_-_Photo_Credit_Jenny_Anderson

ベス・マローン、エミリー・スケッグス
(c)Jenny Anderson

 

では、何が『Fun Home』を他の作品と別にするのか。
 
それは、レズビアンの娘とゲイの父の関係に焦点を当てた作品ということかもしれません。でも、『RENT』と同じで、フォーカスは「ゲイ」に当てられているわけではありません。ゲイであることはただの状況でしかなく、『Fun Home』では、むしろ多くの人が経験する自分自身の両親との関係の複雑さに重きがおかれています。親という存在、それは、一番近しくて、ある意味一番自分にとってベールに包まれた存在であることを的確にあらわしています。さらに、ゲイであろうとレズビアンであろうと、人間であれば経験する感情や乗り越えなければならない関門は共通しているというメッセージを、押し付けがましくなく発信しています。(*3)

 

*2 僕は小池修一郎先生演出のミュージカル『MITSUKO〜愛は国境を超えて〜』に出演させていただいたのですが、演出・構成で似ているところがあります。アリソンは3世代(子供アリソン、大学生アリソン、大人アリソン)いて、大人アリソンがナレーターで、舞台の最後の方ではナレーターの大人アリソンが回想の中でも自分を演じ始めるところです。『MITSUKO』でも、僕が演じたリヒャルトには子供リヒャルト、青年リヒャルト(Wキャスト:僕とジュリアン)、そして大人リヒャルト(増沢望さん)がいました。
 
*3 日本はまだLGBT (レズビアン・ゲイ・バイセクシャル・トランスジェンダーなどの性的マイノリティの総称)に対して寛容ですが、保守アメリカでは、このシンプルな事実を理解できない人が多く、未だにLGBTに対する偏見が根強いのが皮肉であります。さらに、その偏見によって教育する機会が妨げられていることがさらに残念です。

 

Fun HomeCircle in the Square Theatre

オスカー・ウィリアムス、ゼル・スティール・モロー、シドニー・ルーカス
(c)Joan Marcus

 

<次のページ>
今後のミュージカルに
色濃く影響を与えていく作品
1 2 3

※画像およびテキストの転載を禁止します。

バックナンバー

インタビュー

前山剛久003

前山剛久

▷シェイクスピアの傑作喜劇『十二夜』▷2.5次元もミュージカルも、全ジャンルや...

一覧はこちら

BUTAKOME動画チャンネル

連載☆エンタメコラム

2020/02/06

【中井美穂のヅカヅカ行くわよ♪ Vol.46】麻実れい×中井美穂 S..

open

close

Profile

ロサンゼルス生まれ。87年~95年、フジテレビアナウンサーとして活躍。「プロ野球ニュース」「平成教育委員会」などの番組で人気を集める。
現在、「鶴瓶のスジナシ」(CBC,TBS)、「タカラヅカ・カフェブレイク」(TOKYO MXテレビ)にレギュラー出演。97年から連続してメインキャスターを務めるTBS「世界陸上」をはじめスポーツ・情報・バラエティと幅広い分野のテレビ番組やCMに出演している。
演劇コラムの執筆や、クラシックコンサートにおける司会や朗読などでも活躍中。
2013年~読売演劇大賞選考委員を務める。
【Official HP】 中井美穂 INFORMATION
【Official blog】中井美穂(アメブロ公式)

2020/02/29

【早霧せいなのビタミン“S”】其の二十三.「影響しあうこと」

open

close

Profile

長崎県佐世保市出身。2001年に87期生として宝塚歌劇団に入団。初舞台は『ベルサイユのばら2001』。 2014年に雪組トップスターに就任。『ルパン三世-王妃の首飾りを追え!』『るろうに剣心』『星逢一夜(ほしあいひとよ)』などで主演を務め、2017年7月『幕末太陽傳(ばくまつたいようでん)/Dramatic “S”!』で、宝塚歌劇団を退団。
退団後初のステージ『SECRET SPLENDOUR』も大好評を博し、2018年5~6月にミュージカル『ウーマン・オブ・ザ・イヤー』で主演を務める。

【Official HP】https://seinasagiri.com/
【Official Instagram】seinasagiri_official

2019/06/07

尾上松也さんSpecialインタビュー▷第二回『百傾繚乱』8月24日..

open

close

Profile

1985 年生まれ。東京都出身。歌舞伎俳優。父は六代目尾上松助。1990 年 5 月、「伽羅先代萩」の鶴千代役にて二代目 尾上松也を名のり初舞台。近年は立役として注目され、2015年より、次世代の歌舞伎界を担う花形俳優が顔を揃える「新春浅草歌舞伎」に出演し、「仮名手本忠臣蔵」早野勘平、「義経千本桜」狐忠信、「義経千本桜 吉野山」佐藤忠信 実は 源九郎狐などの大役を勤める。一方、2009 年からは歌舞伎自主公演 「挑む」を主宰している。

歌舞伎の以外でも、ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」(2013)ベンヴォーリオ役、「エリザベート」(2015)ルイジ・ルキーニ役、ディズニーアニメーション映画「モアナと伝説の海」日本語吹替版のマウイ役、NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」(NHK)今川氏真役、初の主演ドラマ「さぼリーマン甘太朗」等、活躍の場を広げている。

【Official HP】 尾上松也公式ウェブサイト

NYから直送!「最新ブロードウェイミュージカルレポート」

ブタコメ編集部

関連サイト

  • LIVING
  • CITY LIVING
  • あんふぁん