ニューヨークから直送!最新ブロードウェイレポート

【BWAY特派員・辛源の「第70回トニー賞」ノミネート作品レポート】Vol.1 トニー賞史上最多13部門16ノミネート☆ミュージカル『ハミルトン』とはいったい?!

2016/06/01


 

ハミルトン1

 
今年度の最優秀賞トニー賞受賞は確実、『RENT』『Les Misérables』『オペラ座の怪人』のロングラン記録を楽々超えるであろうと予測されるミュージカル『ハミルトン』。ニューヨークのみならず、キャストアルバムがリリースされてからは全米、全世界でもファン層を増やし続けている規格外ミュージカルとして、圧倒的人気ゆえチケットが半年後でもとることが難しい作品となってきました。ロンドンバージョン、2つの全米ツアーなどのキャスティングも今すすめられており、ますます勢いを増していっています。

トニー賞を総ナメするであろう『ハミルトン』。ここではそのストーリーではなく、その人気を後押ししている背景に注目してみたいと思います!
 
『ハミルトン』がどんな作品なのかを知りたい方は、演劇ライターの大原薫さんが書かれたこちらの記事をぜひ一読ください!じっくり砕いてその面白さが書かれています。
 
では、いったい何が『ハミルトン』の人気をここまで後押ししているのか。どうして革新的なのか。なぜエンターテインメントと歴史モノをラップで融合させたこの作品がこれほどまでに成功しているのか。

ハミルトンの生みの親で、「TIME」MAGAZINEのカバーにまで載った作詞・作曲家のLin-Manuel Miranda(リン=マニュエル・ミランダ)氏。彼は、6年間かけて作り上げたこの作品で、今までのミュージカル界の暗黙のルールを派手に打ち壊しました。

ハミルトン2

(写真右)『ハミルトン』脚本・音楽・作詞・主演のリン=マニュエル・ミランダ
(c)Hamilton Broadway Photo by Joan Marcus

 
『ハミルトン』が革新的な点はたくさんあるのですが、その中でも取り立てて注目したいポイントが二つあります。

一つ目は、真の意味でcolorblind casting(役の人種の設定にかかわらず自由にキャスティングをすること)が行われたこと。

二つ目は、ヒップホップミュージカルの可能性を最大限に引き出したことです。

 
では、一つ目のポイントである、アメリカの演劇界でよく使われる「colorblind casting」。これは、多人種国家アメリカゆえによく取り上げられる問題で、いわゆる白人でない有色人種のアクターに、白人と同等のキャスティングのチャンスを与えようという動きです。ハリウッドでは最近、元々黄色人種の役に白人が起用されるケースが頻繁に起きており、インターネットでは#hollywoodsowhiteというハッシュタグが流行するほど、関心と不満が同時に高まってきています。一方のブロードウェイはというと、まだハリウッドよりは多様性が多少維持されています。

でも、実はそれは「設定が有色人種」の役が増えてきたから、というのが主な理由です。つまり、アジア人がメインの『王様と私』『アリージャンス』、ヒスパニックがメインの『On Your Feet』など、役の設定上有色人種の役が多い作品が今シーズンは多かったのです。もちろん、歴史ものやファンタジーものなど、人種の設定がストーリー展開に影響を与えない作品では、少しずつcolorblind castingが浸透してきており、例えば最近では、『レ・ミゼラブル』のジャベール役に黒人のNorm Lewis(ノーム・ルイス)を、『オペラ座の怪人』のクリスティーヌ役にフィリピン系アメリカ人のAli Ewoldt(アリー・イーウォルト)が起用されました。それでも、全体的に白人が多いキャストの中で一人や二人、エスニックなアクターがいる、といった程度です。

 

<次のページ>
一方の『ハミルトン』はというと…

 

『Hamilton』

 
脚本・音楽・作詞:Lin-Manuel Miranda (Book, Music and Lyrics/Alexander Hamilton)
出演:Lin-Manuel Miranda(Alexander Hamilton)
Daveed Diggs (Marquis de Lafayette/Thomas Jefferson)、Jonathan Groff (King George)、Renée Elise Goldsberry (Angelica Schuyler)、Christopher Jackson (George Washington)、ほか
『Hamilton』公式HP

時間:基本スケジュール
火・木 19:00 / 水・金 20:00・土 14:00・20:00 / 日 15:00 / 月 休演日

劇場:RICHARD RODGERS THEATRE
   226 West 46th Street(Map)

※「Hamilton」公式サイトhttp://www.hamiltonbroadway.com/

 

BUTAKOME☆INFORMATION

『生中継!第70回トニー賞授賞式』
6月13日(月)午前8時、WOWOWプライムにて放送

井上芳雄さんがスペシャル・サポーター!
案内役は宮本亜門さんと八嶋智人さん

inoueyoshio tony 0517

★★★WOWOW『第70回トニー賞』公式サイトへ★★★

 

1 2

※画像およびテキストの転載を禁止します。

バックナンバー

インタビュー

KAIさん191226002

KAI

2020年1月12日(日)マイクレスコンサート第3弾を東京で開催!『ファントム...

チケット購入

一覧はこちら

BUTAKOME動画チャンネル

連載☆エンタメコラム

2020/01/17NEW

【中井美穂のヅカヅカ行くわよ♪ Vol.45】浦井健治×中井美穂 S..

open

close

Profile

ロサンゼルス生まれ。87年~95年、フジテレビアナウンサーとして活躍。「プロ野球ニュース」「平成教育委員会」などの番組で人気を集める。
現在、「鶴瓶のスジナシ」(CBC,TBS)、「タカラヅカ・カフェブレイク」(TOKYO MXテレビ)にレギュラー出演。97年から連続してメインキャスターを務めるTBS「世界陸上」をはじめスポーツ・情報・バラエティと幅広い分野のテレビ番組やCMに出演している。
演劇コラムの執筆や、クラシックコンサートにおける司会や朗読などでも活躍中。
2013年~読売演劇大賞選考委員を務める。
【Official HP】 中井美穂 INFORMATION
【Official blog】中井美穂(アメブロ公式)

2020/01/21NEW

【早霧せいなのビタミン“S"】其の二十二.「ダウントン・アビーの世界..

open

close

Profile

長崎県佐世保市出身。2001年に87期生として宝塚歌劇団に入団。初舞台は『ベルサイユのばら2001』。 2014年に雪組トップスターに就任。『ルパン三世-王妃の首飾りを追え!』『るろうに剣心』『星逢一夜(ほしあいひとよ)』などで主演を務め、2017年7月『幕末太陽傳(ばくまつたいようでん)/Dramatic “S”!』で、宝塚歌劇団を退団。
退団後初のステージ『SECRET SPLENDOUR』も大好評を博し、2018年5~6月にミュージカル『ウーマン・オブ・ザ・イヤー』で主演を務める。

【Official HP】https://seinasagiri.com/
【Official Instagram】seinasagiri_official

2019/06/07

尾上松也さんSpecialインタビュー▷第二回『百傾繚乱』8月24日..

open

close

Profile

1985 年生まれ。東京都出身。歌舞伎俳優。父は六代目尾上松助。1990 年 5 月、「伽羅先代萩」の鶴千代役にて二代目 尾上松也を名のり初舞台。近年は立役として注目され、2015年より、次世代の歌舞伎界を担う花形俳優が顔を揃える「新春浅草歌舞伎」に出演し、「仮名手本忠臣蔵」早野勘平、「義経千本桜」狐忠信、「義経千本桜 吉野山」佐藤忠信 実は 源九郎狐などの大役を勤める。一方、2009 年からは歌舞伎自主公演 「挑む」を主宰している。

歌舞伎の以外でも、ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」(2013)ベンヴォーリオ役、「エリザベート」(2015)ルイジ・ルキーニ役、ディズニーアニメーション映画「モアナと伝説の海」日本語吹替版のマウイ役、NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」(NHK)今川氏真役、初の主演ドラマ「さぼリーマン甘太朗」等、活躍の場を広げている。

【Official HP】 尾上松也公式ウェブサイト

NYから直送!「最新ブロードウェイミュージカルレポート」

ブタコメ編集部

関連サイト

  • LIVING
  • CITY LIVING
  • あんふぁん