トニー賞

【受賞作を予想しよう!】第72回トニー賞<ミュージカル作品賞><ミュージカル・リバイバル作品賞>▷井上芳雄さん直筆サイン入り『アナと雪の女王』グッズプレゼント!

2018/06/07


 

(C)Getty Images『Frozen(アナと雪の女王)』より

 
アメリカ演劇界、そして世界の演劇界の最高の栄誉といわれるトニー賞。第72回目となるトニー賞授賞式が6月11日(月)午前8時(日本時間)よりWOWOWで生中継されます。
日本のミュージカル界にも大きな影響を与えるトニー賞。BUTAKOMEでは皆さんと一緒にトニー賞授賞式を楽しもうと「受賞作品予想企画(協力/WOWOW)」を実施します! 

第72回トニー賞<ミュージカル作品賞>、<ミュージカル・リバイバル作品賞>に輝くのは果たしてどの作品か、みんなで予想してみませんか?

<ミュージカル作品賞><ミュージカル・リバイバル作品賞>、両方の受賞作を見事的中させた方の中から抽選で1名様に、ニューヨークでしか手に入らないミュージカル『アナと雪の女王』のグッズをプレゼント!! そのグッズには、WOWOWスタジオ・ナビゲーターの井上芳雄さんに直筆サインを入れていただきます♪

予想の締切りは、6月11日(月)午前10時まで。8時からの生中継で、ノミネーション作品を見てから投票できます。
皆さんからのご応募お待ちしています!!

 

 
なお、BUTAKOMEで毎年「ニューヨークから直送! 最新ブロードウェイミュージカルレポート」をお届けしている演劇ライターの大原薫もトニー賞予想に参加! 本記事の最後に掲載します。

 

トニー賞を見れば日本のミュージカルがわかる

トニー賞はグラミー賞やアカデミー賞と並ぶ、アメリカ演劇最高のアワード。生中継で繰り広げられる賞レースの行方は世界のエンターテインメントを大きく左右するのです。
「アメリカ演劇界」というと遠い海外の話……と思いがちですが、実は日本の演劇界にも大きな影響を及ぼしています。

 
日本でも数々の海外ミュージカルが翻訳上演されていますが、トニー賞受賞作品・ノミネーション作品が上演される機会は非常に多いのです。そして、日本にいながらにしていち早くブロードウェイ最新作を目にすることができるのがトニー賞授賞式の生中継。

 
たとえば、第71回トニー賞で最多12ノミネートを果たした『ナターシャ・ピエール・アンド・ザ・グレート・コメット・オブ・1812』。2019年1月井上芳雄さん主演により、アメリカ国外初上演が行われることが決定しています。『グレート・コメット』といえば俳優が客席を巻き込む一体型のパフォーマンスが有名。その模様も生中継で見られたのがトニー賞授賞式だったのです。

 
2018年12月中川晃教さん主演により上演される『サムシング・ロッテン!』。第69回トニー賞授賞式では、預言者ノストラダムスが「ミュージカルとは……」と歌って踊って解説する抱腹絶倒のナンバーが披露されて話題をさらいました。

 
トニー賞授賞式の生中継を見ていれば、日本公演が決まったときに「ああ、あのときの作品が……!」といち早く作品の魅力が触れることができるでしょう。また、ノミネーション作品のパフォーマンスを見ながら「この作品は日本での上演に向いていそうだな」と予想を立てることもできそうです。

 

ジョシュ・グローバン
(C)Getty Images

なお、今年のトニー賞授賞式の司会はサラ・バレリスジョシュ・グローバン。ジョシュは元々はシンガー・ソング・ライターですが、『グレート・コメット』ピエール役を演じて第71回トニー賞ミュージカル主演男優賞にノミネートされました。WOWOWスタジオ・ナビゲーターの井上芳雄さんも2019年同作でピエール役を演じるとあって、日米ピエール俳優の「共演」に期待も高まります。

 

受賞作品を予想して、プレゼントをGETしよう!

「FROZEN(アナと雪の女王)」オラフのタンブラー

「FROZEN(アナと雪の女王)」
オラフのタンブラー

NY、ブロードウェイでしか入手できない!
アナ雪の名脇役♡オラフをモチーフにした真っ白なタンブラー。
「ⅠLIKE WARM HUGS!」とオラフの言葉も☺

WOWOWスタジオ・ナビゲーターの井上芳雄さんにこのタンブラーにサインを入れていただきます♪

 

予想エントリーはコチラ!

(C)Getty Images『アナと雪の女王』より
ミュージカルでもオラフは大活躍!

 

<次のページ>
第72回トニー賞、みんなで予想しよう!
候補作品紹介をCheckしてね♪

 

BUTAKOME☆INFORMATION

『生中継!第72回トニー賞授賞式』
6月11日(月)午前8時から、
字幕版は6月16日(土)午後7時から

WOWOWプライムにて放送

WOWOWスタジオ・ナビゲーター
井上芳雄さんと生田絵梨花さん!!

井上芳雄さんと生田絵梨花さん
 

★★★WOWOW『第72回トニー賞』公式サイトへ★★★

 

■□■BUTAKOME☆Information ① ■□■
 

ミュージカル
『ナターシャ・ピエール・アンド・ザ・グレート・コメット・オブ・1812』 

2019年1月上演

出演:井上芳雄、
生田絵梨花、小西遼生、霧矢大夢
ほか

会場:東京芸術劇場 プレイハウス (池袋)

※公演の詳細は公式ホームページ

 

■□■BUTAKOME☆Information ② ■□■
 

ミュージカル『サムシング・ロッテン!』 

出演:中川晃教、
西川貴教、瀬奈じゅん、平方元基、清水くるみ、橋本さとし
ほか

日程:2018年12月17日(月)~12月30日(日)

会場:東京国際フォーラム ホールC (有楽町)

料金:S席12,500円、A席9,500円、B席7,000円
※未就学児入場不可
※公演の詳細は公式ホームページ

 
 

 

BUTAKOME ファンクラブ
【LINE@ はじめました】
先行販売・お得なチケット情報をお届けします♪

LINEアプリの「友だち追加」から
ID:@butakome を検索するか、
下記の友だち追加ボタンから登録してください。

友だち追加数

 

1 2

※画像およびテキストの転載を禁止します。

バックナンバー

インタビュー

今村ねずみさん001

今村ねずみ

THE CONVOY SHOW vol.38 『ONE!』▷12月14日(土)...

一覧はこちら

BUTAKOME動画チャンネル

連載☆エンタメコラム

2019/11/15

【中井美穂のヅカヅカ行くわよ♪ Vol.44】生瀬勝久×中井美穂 S..

open

close

Profile

ロサンゼルス生まれ。87年~95年、フジテレビアナウンサーとして活躍。「プロ野球ニュース」「平成教育委員会」などの番組で人気を集める。
現在、「鶴瓶のスジナシ」(CBC,TBS)、「タカラヅカ・カフェブレイク」(TOKYO MXテレビ)にレギュラー出演。97年から連続してメインキャスターを務めるTBS「世界陸上」をはじめスポーツ・情報・バラエティと幅広い分野のテレビ番組やCMに出演している。
演劇コラムの執筆や、クラシックコンサートにおける司会や朗読などでも活躍中。
2013年~読売演劇大賞選考委員を務める。
【Official HP】 中井美穂 INFORMATION
【Official blog】中井美穂(アメブロ公式)

2019/11/30

【早霧せいなのビタミン“S"】其の二十.「エンターテインメントで活力..

open

close

Profile

長崎県佐世保市出身。2001年に87期生として宝塚歌劇団に入団。初舞台は『ベルサイユのばら2001』。 2014年に雪組トップスターに就任。『ルパン三世-王妃の首飾りを追え!』『るろうに剣心』『星逢一夜(ほしあいひとよ)』などで主演を務め、2017年7月『幕末太陽傳(ばくまつたいようでん)/Dramatic “S”!』で、宝塚歌劇団を退団。
退団後初のステージ『SECRET SPLENDOUR』も大好評を博し、2018年5~6月にミュージカル『ウーマン・オブ・ザ・イヤー』で主演を務める。

【Official HP】https://seinasagiri.com/
【Official Instagram】seinasagiri_official

2019/06/07

尾上松也さんSpecialインタビュー▷第二回『百傾繚乱』8月24日..

open

close

Profile

1985 年生まれ。東京都出身。歌舞伎俳優。父は六代目尾上松助。1990 年 5 月、「伽羅先代萩」の鶴千代役にて二代目 尾上松也を名のり初舞台。近年は立役として注目され、2015年より、次世代の歌舞伎界を担う花形俳優が顔を揃える「新春浅草歌舞伎」に出演し、「仮名手本忠臣蔵」早野勘平、「義経千本桜」狐忠信、「義経千本桜 吉野山」佐藤忠信 実は 源九郎狐などの大役を勤める。一方、2009 年からは歌舞伎自主公演 「挑む」を主宰している。

歌舞伎の以外でも、ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」(2013)ベンヴォーリオ役、「エリザベート」(2015)ルイジ・ルキーニ役、ディズニーアニメーション映画「モアナと伝説の海」日本語吹替版のマウイ役、NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」(NHK)今川氏真役、初の主演ドラマ「さぼリーマン甘太朗」等、活躍の場を広げている。

【Official HP】 尾上松也公式ウェブサイト

NYから直送!「最新ブロードウェイミュージカルレポート」

ブタコメ編集部

関連サイト

  • LIVING
  • CITY LIVING
  • あんふぁん